「小林豊」おすすめ作品一覧

「小林豊」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/04更新

ユーザーレビュー

  • 鬼が瀬物語〈2〉さいはての潮に叫ぶ
    小学校高学年くらいの子ども向けかな。

    が、しかし。素晴らしい。スピード感あふれ、次がどうなるのか、まさに頁を繰る手が止まらない。

    昭和初期の頃の千葉・鬼が瀬の漁師、船大工、村の衆、女の子が主要人物。
    船が遭難するくだり、手に汗握る展開。

    鬼が瀬物語は4巻ものの、これが2巻目。1巻から読んでもい...続きを読む
  • 鬼が瀬物語 魔の海に炎たつ
    明治時代の若き船大工の事実に基づいた物語。涙なしには読めないが、その感動はさわやかだ。小中学生にも読めるルビつき。映画化されたらヒット間違いなし。
  • 鬼が瀬物語〈3〉あかつきの波涛を切る
    シリーズ3作目。物語としては面白く良質な書籍だと思います。ぜひ子どもさんに!


    たーだぁ、〈2〉で、満吉が乗ったなぁ船が遭難し、死者まで出て緊迫感で胸が張り裂けそうな所でおわってた。だからむろん私はそれを〈つづく〉なんだと思い、この〈3〉に胸躍らせる感じでくらいついていったのだけど…。
    無星評価を...続きを読む
  • 鬼が瀬物語 魔の海に炎たつ
    著者がテーマに入れ込んで書いているのはよくわかります。
    そして勢いはありますが、それが気負いになってる感も否めません。

    地元の囃し言葉の多用のため単調化している感もあるし、続巻があるとはいえ半端な終わりかたな気がします。要するに読者をおいて著者が走りだしちゃってるんじゃ?と。

    でもまあ、とりあえ...続きを読む
  • 鬼が瀬物語〈4〉夕焼け里に東風(こち)よ吹け
    4部作。
    最後の最後まで展開が読めなかった。
    息子が戻ってきたときに父が亡くなっていたのが
    少し切なかった。