「深田祐介」おすすめ作品一覧

「深田祐介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/11/14更新

ユーザーレビュー

  • 大東亜会議の真実 アジアの解放と独立を目指して
    [演出か、道標か]1943年11月、アジアから6名の首脳の参加を得て執り行われた大東亜会議。「自存自衛」が前面に出ていた日本の戦争目的を「大東亜共栄圏の創設」へと急激に転換することにつながったその会議の内幕を記した作品です。著者は、直木賞受賞作家にして外交問題についての言及も多くなされている深田祐介...続きを読む
  • 大東亜会議の真実 アジアの解放と独立を目指して
    連合国の一方的な視点による東京裁判の功罪。未だに尾を引く日本人の自虐的歴史観を客観的に見直すべきだと思う。
  • 大東亜会議の真実 アジアの解放と独立を目指して

    大東亜会議の意義

    目が覚める思いがした。作者はこれを教材として成人教育をしたいと書いておられるが、まことに共感する。
  • 炎熱商人(下)
    昭和40年代、反日感情が色濃く残るフィリピンでの日本の商社の物語。25年前に一気読みした覚えがあり、ふと思い出し古本を探して再読。面白かった。実話がベースで某商社ではバイブルになっていたとか。
  • 炎熱商人(下)
    昔の直木賞作品らしいけれども、ここまで読み応えある直木賞作品をかつて読んだことがない!
    人間は崇高な理想を持ちたい、でも持てない、立派にいたい、でもおろかな事をしていしまう。そんな理想と現実に揺れ動く登場人物たちが懸命に仕事して、生きている。
    随時にちらばる、エピソードの対比と繰り返し、強い作者の想...続きを読む