炎熱商人(上)

炎熱商人(上)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

中堅商社のマニラ事務所長小寺は本社の要請で未経験のラワン材取引きに手を染めた。しかし現地の人々との信頼の上にビジネスを進めようとする彼の前に、厳しい現実が次々とたちはだかってくる……。炎熱の地で困難な国際ビジネスに情熱を燃やす男たち。しかもそこは戦争の傷跡を色濃く残す地であった。第二次大戦当時の日本軍とフィリッピン人との関わり合いを一方に、現代の国際商戦をもう一方に置いて語る巧みな展開と、壮大なスケールで描きあげられた直木賞受賞作品。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(ノンフィクション)
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
432ページ
電子版発売日
2011年11月04日
紙の本の発売
1984年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

炎熱商人(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年04月20日

    商社とフィリピンの話が好きならおもしろいと思う。1970年くらいの時代がよくわかる。テレックスとか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月27日

    複数巻の長編を平行に読破しよう月間。フィリピンでのラワン材買い付けと、現地のリーダーに抜擢された日系人の戦時中の思い出をクロスさせつつ、ドラマチックに描く。

    なかなか分厚い本なのだが、文章もストーリーも平易で、かつドラマチックなもんだから、スムーズに読めるだろう。主人公としてはフランク佐藤と石山の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月29日

    去る5月23日に天皇皇后両陛下が、神奈川にお越しくださり、南足柄市と箱根町で 「第61回全国植樹祭」 が開催されましたことは、すでに新聞各紙で報道されています。また、浜銀総合研究所の月刊誌 「ベストパートナー」 5月号では 「森林再生への道を探る」 のテーマで、登山家で医師の今井 道子さん、神奈川県...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

炎熱商人 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 炎熱商人(上)
    605円(税込)
    中堅商社のマニラ事務所長小寺は本社の要請で未経験のラワン材取引きに手を染めた。しかし現地の人々との信頼の上にビジネスを進めようとする彼の前に、厳しい現実が次々とたちはだかってくる……。炎熱の地で困難な国際ビジネスに情熱を燃やす男たち。しかもそこは戦争の傷跡を色濃く残す地であった。第二次大戦当時の日本軍とフィリッピン人との関わり合いを一方に、現代の国際商戦をもう一方に置いて語る巧みな展開と、壮大なスケールで描きあげられた直木賞受賞作品。
  • 炎熱商人(下)
    641円(税込)
    所長・小寺の誠意と情熱、日比混血のローカル社員フランク・佐藤や出向社員石山たちの努力で本社の要求を満たし、業績をあげたマニラ事務所は「支店」に昇格した。小寺の抱く理想、若い石山と女学生レオノールとの国際恋愛、そして支店の業績も、いまや順調に実を結びはじめるかに見えた。だが、本社の思惑と支店の考えのズレ、日本人とフィリッピン人の間の感情のもつれ、そして今に尾を引く戦争の傷跡、次々と新たな難問が生じ、ついに最悪の事態が……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング