エミリー・ブロンテの一覧

「エミリー・ブロンテ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/22更新

ユーザーレビュー

  • 嵐が丘
    「キャシー!!お前のせいでオレはあああ!!」
    「ヒースグリフ、あんたのせいよ!あんたが私を!!」
    「キャシイイイイイイ!!!」
    「ヒィーーーースグリフーーーー!!!」

    嗚呼壮絶なる哉嵐が丘。
    愛と復讐の嵐が荒野をかける。
  • 嵐が丘
    いわずと知れた古典
    最近の新訳で大筋わかっていても新鮮
    これだけの登場人物でえんえん引っ張る饒舌な語り口が小説の力
    構成は古典だけにいろいろ言われているけれど感想としては無駄に長いと思う
    それでもありあまる力技で叩き伏せる
    家族の歴史というより嵐が丘という作品舞台の成り立った時代物の趣である
  • 嵐が丘 下
    ヒースクリフの最期は全く想像していなかった
    負の感情だけでここまで面白くなる小説は稀有 バッドエンドかと言われると全然そんなことはないから後味も良い 何もかも面白かった
  • 嵐が丘
    世界三大悲劇の1つとして知られる嵐が丘。
    全体的な印象は内容をはじめとして登場人物のキャラクターや言葉の言い回し、ストーリー展開が振り切ったものでとても濃かった。
    登場人物の名前が入り混じったり、ストーリー展開についていけなくなりそうだったこともあったが先を読みたくさせるような伏線の張り方や魅力的で...続きを読む
  • 嵐が丘 下
    この小説の素晴らしいところをわたしなりに3つあげてみよう。

    ひとつ、設定が優れてよい。物語の舞台となるのは、ヒースクリフ咲く丘の一件の屋敷。その丘は遮るものがなにもないために、一年中強い強い風が吹く。ゆえに「嵐が丘」とあだ名される。荒涼とした大地と空。それでも秩序よく暮らす領主一族のもとに、ある日...続きを読む