「エミリー・ブロンテ」おすすめ作品一覧

「エミリー・ブロンテ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/01/22更新

ユーザーレビュー

  • 嵐が丘
    世界三大悲劇の1つとして知られる嵐が丘。
    全体的な印象は内容をはじめとして登場人物のキャラクターや言葉の言い回し、ストーリー展開が振り切ったものでとても濃かった。
    登場人物の名前が入り混じったり、ストーリー展開についていけなくなりそうだったこともあったが先を読みたくさせるような伏線の張り方や魅力的で...続きを読む
  • 嵐が丘 下
    この小説の素晴らしいところをわたしなりに3つあげてみよう。

    ひとつ、設定が優れてよい。物語の舞台となるのは、ヒースクリフ咲く丘の一件の屋敷。その丘は遮るものがなにもないために、一年中強い強い風が吹く。ゆえに「嵐が丘」とあだ名される。荒涼とした大地と空。それでも秩序よく暮らす領主一族のもとに、ある日...続きを読む
  • 嵐が丘
    復讐の日々を通して人間の勝ち負けってどこで判断されるのだろうと考えた。自分を侮辱した相手をどん底まで突落すことができたら相手に勝ったといえるのか。貧弱だったエドガーの晩年の娘への静かな愛情に感情移入するうちに、ヒースクリフはなんて瑣末なことに拘り続けているんだろうと思った。最後のロックウッドの言葉で...続きを読む
  • 嵐が丘 下
    第2部は、第1部にも増して、登場人物らの強烈な言動で読者を戦慄させながらも、悲劇的結末と未来への希望を残す終盤へ、物語は無窮動的に進んでいきます。まさに名作。
  • 嵐が丘 上
    この強烈な物語をもっと早く読むべきだった。新訳で読みやすくなっていることもあり、まさにページを繰るのがもどかしいと思いつつ、一気にラストを迎えました。

特集