海老沢泰久の一覧

「海老沢泰久」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2019/06/07更新

ユーザーレビュー

  • 無用庵隠居修行
    2009年に亡くなった筆者が死の直前まで制作していた作品。
    ラストの「辻斬り」に池波正太郎さんの絶筆と同様の暗さを感じるのは気のせいではないはず。
    聖天の藤兵衛や岡っ引きの文蔵、医師の道庵、弟の松平半兵衛などのキャラクター陣に加えて、奈津やお咲、半兵衛の娘たちなどが活躍するストーリーが筆者の頭の中で...続きを読む
  • 美味礼讃
    自宅で簡単レシピ本とか旅行メシエッセイみたいなのは溢れてるが
    本当にプロの技術とその圧倒的な味を表現した本に出会えることはそうそうない。
    この本はそれだけでも読む価値があると思う。
  • 美味礼讃
    ちょっと前までは日本でフランス料理がこんなにもお粗末だったことに驚いた。一気読みできておすすめです。
  • 美味礼讃
    予備知識もなく面白そう、ということで買って読んでみた。
    大阪発の超有名料理学校、辻調理師専門学校の辻静雄の話で
    生い立ちから調理師学校の校長の妻をもらい、専門外ながら
    日本におけるフランス料理の礎を築いた人物だということを
    この本を読んで初めて知った。

    あとがきにもあったけれど、料理の描写がふわっ...続きを読む
  • 美味礼讃
    59歳の若さで亡くなつた海老沢泰久氏。今年は生誕70年といふことです。この人の文章はいいんですよ。
    何を選んでも良いが、広岡達朗や堀内恒夫などは既に取り上げてゐるので、これまた傑作の誉れ高い『美味礼讃』の登場であります。

    『美味礼讃』といへば、ブリア・サヴァランの書物を思ひ浮かべますが、本書は「辻...続きを読む