「神立尚紀」おすすめ作品一覧

「神立尚紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/28更新

ユーザーレビュー

  • 零戦 搭乗員たちが見つめた太平洋戦争
    太平洋戦争が終わって、今年で70年を迎えました。終戦時の指導者達は40歳以上とすると、ほぼお亡くなりになり、兵士として戦争に参加した最年少の方々が20歳程度とすると、現在ご存命として90歳程度。生きた証言を得られるのはもうあとわずかです。

    私の祖父は技術者として参加していましたが、5年ほど前に亡く...続きを読む
  • 祖父たちの零戦 Zero Fighters of Our Grandfathers
    『永遠のゼロ』『大空のサムライ』、そしてこの『祖父たちの零戦』とミリオタに順番まで決められて読んでみた。
    『永遠のゼロ』で悲哀を、『大空のサムライ』でカッコ良さを、そして『祖父たちの零戦』でその真実を学べました。
    日本人なら知らなければならない、そんなことを感じさせる本。
  • 祖父たちの零戦 Zero Fighters of Our Grandfathers
     しばらく第2次対戦系を読み続けているが、本書も史実に忠実に沿った戦闘機乗り立ちの記録。来年で戦後70年になり、多くの人が鬼籍に入り、生き証人が潰える寸前。
     祖母の弟が飛行機乗りで、戦死しているとの話を幼少の頃きき覚えていたが、その仲間と思われる人の手記や体験談を読み、くるものがあった。例えば、自...続きを読む
  • 祖父たちの零戦 Zero Fighters of Our Grandfathers
    長らくハードカバー版を積読状態にしていましたが、
    先日文庫版が出たのを機に、ようやく手に取ってみました。

    解説に『永遠の0』の百田さんと、なんとも豪華な感じです。

    ちなみに百田さん、神立さんの別の著書である『零戦 最後の証言』、
    こちらを一番の参考にして『永遠の0』を書いたとのこと。

    そう仰っ...続きを読む
  • 祖父たちの零戦 Zero Fighters of Our Grandfathers
     かつて零戦の搭乗員になれることは栄誉であり誇りであった。エリートの証でもあった。
     この本にはエースパイロットの活躍を通して、零戦の栄光の歴史が綴られている。


     ある意味、彼らの戦い方は刀での一騎討ちに近い。戦闘機同士のドッグファイトは戦闘機の性能と、それを使いこなせるだけの高い操縦技術が必要...続きを読む

特集