吉田薫の一覧

「吉田薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/14更新

ユーザーレビュー

  • 合格対策 Microsoft認定試験AZ-104:Microsoft Azure Administratorテキスト&演習問題

    必要十分

    2021年11月に当参考書を丸暗記して合格しました。
    実際の問題の難易度は当参考書より高いが(設問が長文かつ設定が複雑)、模擬試験とほぼ同等の出題もあり、Azure実践経験なしでも当参考書だけでも十分対応可能と思います。
  • 閉じ込められた女
     終わったところから始まる物語。時間を逆行して発表されてきた女刑事フルダのシリーズ三部作、早くもその完結編である。

     これを読んだのは、北海道までをも巻き込んだ猛暑のさなかだったのだが、作品世界は雪に閉じ込められたアイスランドの一軒家である。とりわけ、三人だけの登場人物による恐ろしい駆け引きの第一...続きを読む
  • 特捜部Q―Pからのメッセージ―(上)
    特捜部Qシリーズ第三弾。ボトルメールから誘拐事件を追い始める。事件も犯人の背景も重いが、サクサク読めるエンタメ性がある。また全身不随のハーディがマークの家にやってきて、マークのトラウマの事件をもう一度考える準備を行い、またアサドやローセの正体について一歩進めるシリーズ全体のストーリーが動き出す重要な...続きを読む
  • 特捜部Q―Pからのメッセージ―(下)
    特捜部Qシリーズ第三弾。ボトルメールから誘拐事件を追い始める。事件も犯人の背景も重いが、サクサク読めるエンタメ性がある。また全身不随のハーディがマークの家にやってきて、マークのトラウマの事件をもう一度考える準備を行い、またアサドやローセの正体について一歩進めるシリーズ全体のストーリーが動き出す重要な...続きを読む
  • 閉じ込められた女
    フルダシリーズ三部作の最終巻。
    重い内容ながら読みやすく、あっという間に読んだ。
    三部作を通してフルダが対応している事件よりも彼女の家庭が気になる。
    二作目までで家庭で何が起こったのかは匂わされてはいるが、本作でもフルダの心情は描かれるが実際家庭で起こった出来事が詳細に語られることはない。
    本作が読...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!