「中野翠」おすすめ作品一覧

「中野翠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/07更新

ユーザーレビュー

  • あのころ、早稲田で
    著者、いつまでも50代くらいの気がしてたけど1946年生まれってことは70過ぎてるってことに驚く。
    タモリと吉永小百合(ともに早稲田)より一個下。
    学生運動まっさかりの時にまさに学生だったわけで、
    社会研究部に所属して、文学研究会と部室をシェアした関係でそこでさまざまな個性的な仲間との出会いがあり、...続きを読む
  • あのころ、早稲田で
    予想を超えてかなり私的な記録である。特に著者の学生時代の失恋のエピソードが書かれているのは初めてではないか。1965年-70年の東京の大学生の文化シーンの貴重な覚書である。
  • ぐうたら上等
    今年も内容充実、堪能しました。
    著者が薦める映画や本は無条件で観たくなり、読みたくなる。
    おこがましいけど感性は似ている気がする。
    私もアニメ、3Dはちょっと苦手。
    (トム・ハーディ、シアーシャ・ローナン(女優)はチェックだわ。)
    落語はまだ未知の世界だけど…。
    こむづかしい書類の手続き関係も苦手な...続きを読む
  • この素晴らしき世界!?
    年に一度のお楽しみ~。
    読み終わるのがもったいないと思いながら、さくさく読み終わる。
    ダウントン・アビーにはまったり、プロフェッショナルのあの時計修理の回を見てたりと同じ番組をみてると思うと嬉しい。
    でも、やはり少年Aが書いた本は読まなかったんだ。
    そして胆石ではじめて入院、手術をしたとのこと。
    ...続きを読む
  • 泥酔懺悔

    素直に読めます

    女性のみなさんの「酒」に関するエッセイ集。
    大酒飲みあり、そうでない方あり。
    みなそれぞれいろいろな思い出があることに気づかされます