「中野翠」おすすめ作品一覧

【中野翠】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/07更新

ユーザーレビュー

  • あのころ、早稲田で
    予想を超えてかなり私的な記録である。特に著者の学生時代の失恋のエピソードが書かれているのは初めてではないか。1965年-70年の東京の大学生の文化シーンの貴重な覚書である。
  • ぐうたら上等
    今年も内容充実、堪能しました。
    著者が薦める映画や本は無条件で観たくなり、読みたくなる。
    おこがましいけど感性は似ている気がする。
    私もアニメ、3Dはちょっと苦手。
    (トム・ハーディ、シアーシャ・ローナン(女優)はチェックだわ。)
    落語はまだ未知の世界だけど…。
    こむづかしい書類の手続き関係も苦手な...続きを読む
  • この素晴らしき世界!?
    年に一度のお楽しみ~。
    読み終わるのがもったいないと思いながら、さくさく読み終わる。
    ダウントン・アビーにはまったり、プロフェッショナルのあの時計修理の回を見てたりと同じ番組をみてると思うと嬉しい。
    でも、やはり少年Aが書いた本は読まなかったんだ。
    そして胆石ではじめて入院、手術をしたとのこと。
    ...続きを読む
  • いちまき―ある家老の娘の物語―
    これは小説ではありません。
    著者・中野翠が父親の遺品整理をしていて見つけた曾祖母の手記。
    そこに記された維新前後の一族の人生。

    関宿藩の江戸家老の家に生まれた曾祖母。
    生まれた場所は桜田門外。
    佐幕派だった父親は幼い主君を連れて身を隠し、戊辰戦争後は静岡で教育者として生きる。

    歴史に翻弄され、住...続きを読む
  • ぐうたら上等
    今年も買って読んだ。そうか、もう20年以上もこの人の時評を読み続けているんだなあ。今年から俳句を始められたようでいくつか中野さんの掲載されてます。