村田真哉の一覧

「村田真哉」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:村田真哉(ムラタシンヤ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:マンガ家

2002年『JACKALS』でデビュー。代表作は『アラクニド』。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/01/17更新

ユーザーレビュー

  • 蝶撫の忍 5巻

    残念ながら最終巻...

    打ち切りなのかな?とか、耳かきのくだりが、長いとか思うところあるのだけど....尻切れとは言えない。まとまってるとは思います。
    本作はおわっても巻末のCMでアラクニドの続編があると知りました。速水先生版のカブトムシxゴキの活躍に期待します!コミック買います!なので脇役に大きな光をあててほしいです!...続きを読む
  • キャタピラー 10巻

    カブトムシ!

    小さい時からカブトムシは好きでなかった。カブトよりクワガタ。どっちかといえばクモ、カマキリ、サソリとかが好き。怪人やヒーローのモチーフとしても。けれどこの作品の兜蟲はイチオシです。結局、主人公並みに良い人だし、かっこいい!!
    イモムシ姉さんより兜蟲の活躍みたさに全部買ってしまったように思う。

    ...続きを読む
  • キャタピラー 9巻
     虫の特性を利用した殺し屋同士の殺し合いな漫画。
     テラフォーマーズと限りなく似た特性な設定だが、この作品の殺し屋は、特に改造手術は受けていない。
     天性の素質と修業の賜物。
     まぁ9巻で、基本設定を説明するのもアレだけど。
     雑誌連載時に全部読んでいるので、読み直し感覚。
     カブトムシvs.クワガ...続きを読む
  • デジタル版ヤングガンガン 2017 No.07
  • キャタピラー 4巻
    原作者も巻末で語ってますが本当に前作画の方とクオリティが同レベル位です。少し似せようとぎこちない部分はあるんですが…
    確かに花蟷螂が一番気合い入れて描いてるように感じます笑
    いやー、面白い。蟲の特徴出しまくりですがやはり単体で複数の同種の蟲を体現できるやつは蜘蛛しかり芋虫しかり、反則です。チートです...続きを読む