「カゼキショウ」おすすめ作品一覧

「カゼキショウ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/09/21更新

ユーザーレビュー

  • 黒曜の災厄は愛を導く
    お互い意思疎通が図れない上での、すれ違い愛は好物です。
    良い異文化コミュニケーションでした(^◇^)
    後、黒とかげくんが大変チャーミング!
    このシリーズ楽しそう。
    春夏くんについては、余りお好み分野ではありませんが、周囲の状況が知りたいので、続くなら購入決定です。
  • 黒曜に導かれて愛を見つけた男の話
    とにかく待ちに待ってました…!ストーリーは本編でわかっていたものの、レンドルフ視点が気になって気になって。不満だった前回の話収録も、大幅に加筆修正されていて読み応えあり。特に、黒の民の描写は胸が痛かった。
    それにしてもレンドルフ、恋愛偏差値が低すぎ。一体、どこの受だっていうくらい誤解しまくっているし...続きを読む
  • 金緑の神子と神殺しの王 (2)
    完結おめでとうございます。結末は黒曜の…でわかっていたものの、春夏とルシアスが無事ハッピーエンドを迎えられてホッとしました。春夏、この本でも相当酷い目にあってますが、あのような性格なので、そんなに深刻にならないで読むことができました。でも『へーき、だいじょうぶ』とうそぶいている影で誰よりも我慢してい...続きを読む
  • 金緑の神子と神殺しの王
    「黒曜の厄災は愛を導く」の春夏がメインになっているストーリーです。時系列的には並行している話なので、あの時実はこうだったのね、と思い出しながら再び同じ経緯を辿ることになります。

    ハルカは、前作の時にも感じていたとおりのアホっ子でしたww
    不安材料いっぱいであれこれ疑ったりもしてましたが、今回召喚さ...続きを読む
  • 金緑の神子と神殺しの王
    表題作と、前作の攻視点の二作を収録。前作がとにかく好きだったのでどちらも非常に楽しみでした。そう、たとえ二作とも次巻に続くの非道展開だったとしても…!二作ともはない…と絶望しつつ、結果的に前情報として知っていて良かったです。知らないで読んでいたら、期待してた分ガッカリ感ぱねえ。
    『金緑の…』は、秋人...続きを読む

特集