「花衣沙久羅」おすすめ作品一覧

「花衣沙久羅」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:花衣沙久羅(カイサクラ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:2月15日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

1993年『戒-KAI- 』でデビュー。デビュー作をはじめとする「ハイパーロマン」シリーズや「リアランの竜騎士と少年王」シリーズなど数多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 野獣は黄昏の森で愛に出逢う【特典ミニ小説付】

    やっぱり面白い

    大好きな作家さんです。
    結構エロシーンを描くために設定や物語をこじつけたような作品が多い中、ちゃんと物語の延長にエロがあるので薄っぺらくない。
    感情移入できてよかったです。
  • 王女様と教育係 Erotic Lovers

    ドラマティックでいい

    面白い!思わずハマって作者の作品を全部読んでしまった。

    王女の凛とした佇まいに共感できたし、作中のドンデン返しは気持ちよかった。
    エロさもクドくないのでストーリーを台無しにすることもなかった。
    本当に最初から最後までいいストーリー展開で楽しめた。
  • 王女様と教育係 Erotic Lovers
    あらすじから想像したお話とはちょっと違ったかも。
    ハッピーエンドの気配が無く、先が気になり一気読みしました。

    強くて逞しいヒロインの繊細な部分がうまく書かれていて良いと思います。
    ティアラ文庫ならではのラブシーンも、それのための物語ではなく、物語のためにあるという感じがして素敵でした。
    深く作り込...続きを読む
  • 王女様と教育係 Erotic Lovers
    恋愛小説は多々ありますが、この作品はその他諸々とはグレードが違うと思わせる素晴らしいストーリーテリングです。
    (帯のあおり文やあらすじは、あまり上手にストーリーを表しているとはいえないのでカバー買いするのが一番正解な気がします。でも歴史舞台は七王国時代のブリテンなのにカバーはそれっぽくないですが。)...続きを読む
  • 恋人たちのファンタジー・ヒストリカル 愛は英国子爵の嘘に導かれて
    ヒストリカルシリーズで一番好きかも。
    設定もお話も読後感も、ヴィクトリア朝の時代も。

    まず、ルルが看板絵描きという仕事についてるのが面白い。自分で編み出した仕事ということだけど、その仕事ぶりが生き生きしてて、女性として自立心もあって、楽しそうで、よかった。

    ストーリーは完全にシンデレラストーリー...続きを読む

特集