野郎! 戦国のヴァンパイア<壱>(スーパーファンタジー文庫)

野郎! 戦国のヴァンパイア<壱>(スーパーファンタジー文庫)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「あれは私を、両親に代わって愛でてくれた男だ」彼方をなつかしむ静かな声で郁巳が語りだす――。時は戦国、織田信長の天下統一が軌道に乗り始めた頃。徳川家康と正室・築山御前の間に生まれた二人目の姫君・郁姫は五歳。歳に似合わぬ知性と美貌に加え、特殊な霊力まで備えた巫女姫だった。それゆえに近寄る者もなく、兄の信康を唯一の心の支えに暮らしていた。だが、信康の邪な心に気付いた後見役の酒井忠次は、姫の護衛兼守り役をある人物に依頼する。それが酒井健士郎だった……。

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / その他女性向けラノベ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
322ページ
電子版発売日
2019年07月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

野郎! 戦国のヴァンパイア<壱>(スーパーファンタジー文庫) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

野郎! 戦国のヴァンパイア のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 野郎! 戦国のヴァンパイア<壱>(スーパーファンタジー文庫)
    「あれは私を、両親に代わって愛でてくれた男だ」彼方をなつかしむ静かな声で郁巳が語りだす――。時は戦国、織田信長の天下統一が軌道に乗り始めた頃。徳川家康と正室・築山御前の間に生まれた二人目の姫君・郁姫は五歳。歳に似合わぬ知性と美貌に加え、特殊な霊力まで備えた巫女姫だった。それゆえに近寄る者もなく、兄の信康を唯一の心の支えに暮らしていた。だが、信康の邪な心に気付いた後見役の酒井忠次は、姫の護衛兼守り役をある人物に依頼する。それが酒井健士郎だった……。
  • 野郎! 戦国のヴァンパイア<弐>(スーパーファンタジー文庫)
    兄・信康の切腹は、郁姫の心に深い傷を残した。なんとかこれまで通りの生活を送っていられるのは、守り役・健士郎が献身的に仕えてくれているから。しかし、その健士郎が兄の死に深く関与していた事実はどうしても許せなかった――。そんな郁姫に織田信長のもとへ使者として出向くよう、父・家康からの命令が下る。遅咲きの桃が咲き誇る琵琶湖畔の山中で、鷹狩りに出かけていた信長と偶然の対面を果たす郁姫と健士郎。だが、その直後、郁姫が何者かに拉致され、行方不明になってしまった!
  • 野郎! 戦国のヴァンパイア<参>(スーパーファンタジー文庫)
    水月と藤林長門が同一人物!? 兄・信康を連れ帰ると宣言し、藤林の屋敷へと戻っていった郁姫を追って、伊賀の山中に踏み込んだ健士郎。そこで出会った少女・楓は水月の娘だという。そして、彼女の話からさらに驚くべき事実が明らかになる……。一方、自らの意志で再び囚われの身となった郁姫は、すべてを捧げて仕えたい、と信康に申し出る。だが、彼のゆがんだ心はどうしても癒されることはなかった。藤林のためにその肉体で織田信長を籠絡せよ――これが郁姫に与えられた命令だった!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社コバルト文庫 の最新刊

無料で読める 女性向けライトノベル

女性向けライトノベル ランキング