橋本努の一覧

「橋本努」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/08更新

ユーザーレビュー

  • 消費ミニマリズムの倫理と脱資本主義の精神
    [脱資本主義の精神]=資本主義を活性化させないための消費
    ・ミニマリズム的な生活だけではだめ
    ・勤労倫理と快楽消費をやめる
    ・稼いだお金を「資本の支配力」を削ぐ方向へ
    ・資本が一部の人へ集まらないようにする消費

    [具体的行動]
    ・余暇の時間を地域的なコミュニケーションに使う
    ・経済的自由主義(メ...続きを読む
  • 解読 ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
    ウェーバーには非常に興味がありましたが、「プロ倫」そのものを読んでもピンとこないところが多くあり、わかりやすい解説書が欲しいなぁと思っていたところで本書の上梓のツイートを発見し、発売日買いをしてしまいました。

    本書では「プロテスタンティズムの倫理」と「プロテスタンティズムの天職倫理」が断絶している...続きを読む
  • 日本を変える「知」~「21世紀の教養」を身に付ける~
    社会を理解する上での道具箱といえるような内容だと思う。 経済、政治、教育、社会、思想、という異なる視点での論述を通じて、 社会の姿が立体的に浮かび上がるような効果がある。 社会科学系の素人がとっかかりとして読むには最適。 あと、いくつもの本を読むだけの時間が取れない忙しい社会人にもお奨め。
  • 消費ミニマリズムの倫理と脱資本主義の精神
    ミニマリズムの生き方がいろいろ紹介されてて面白かった。また脱資本主義の解説も勉強になった。確かに勤勉に働くこと、貨幣で買えるものに価値を見出すことから見直す必要がある。
    作るという行為の大事さもあったな
  • 解読 ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』
    本書はマックス・ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』を解読(解説ではない)しようという試み。第1章から第2章まではその前提を確認する作業となっている。

    著者は第2章の終わりで「資本主義の精神」の狭義の定義と広義の定義をおこない、「私たちは「広義の資本主義の精神(「勤労ー反消費...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!