「犬飼のの」おすすめ作品一覧

「犬飼のの」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:犬飼のの(イヌカイノノ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:4月6日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

『暴君竜を飼いならせ』、『ブライト・プリズン 学園の禁じられた蜜事』などの作品を手がける。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/07/03更新

ユーザーレビュー

  • 猫の王国【イラストあり】

    ファンタジー!!!

    創作であっても、現実世界の痛みのないファンタジーって大人は読めないものです。そして、100%完全無欠の幸せもいくらファンタジーでもねぇ、と白けるのが大人のたちの悪さ。この作品は、いわば痛みの残るハッピーエンド。猫人の可愛らしさに萌えながら楽しく読み進み、最後はじわりと涙が。繰り返し読みたくなる良い作...続きを読む
  • 愛煉の檻 約束の恋刀

    面白かったです!

    1巻は受けが、ウジウジしてて
    面倒臭いなぁって思ったけど
    2巻は一転して凄く頑張ってました!

    攻めは終始一貫して
    受けに一途で男らしく素敵でした。
  • シンデレラ王 ~罪を抱く二人~
    『人魚姫の弟』『白雪姫の息子』に続く、官能童話BLシリーズ。今回はタイトルからもわかるとおり、シンデレラがテーマになっていましたが、さすがセンセでしたね~
    攻様の方がシンデレラなのです!このひとひねりが素晴らしいです。ぱっと見、表紙からはシャロンの方が相応しいと言えそうだけどそこはストーリーを読めば...続きを読む
  • ブライト・プリズン 学園の王に捧げる愛 電子書籍特典付き

    教祖を屠るのは誰?

    いよいよ血なまぐさい展開か?ハラハラどきどきの権謀術数か?と思いきやここからかよ!!!となった。教祖にはふさわしいのではなかったかなと。このシリーズは淫靡な邪教団が舞台の割に、主人公が心身ともに純真であり、登場人物に(身体は穢れても)心にこれだけは、というものを持っている人が多いので・・・とても清ら...続きを読む
  • 卵生竜を飼いならせ 暴君竜を飼いならせ5

    竜人の世界が楽しい

    文庫本も持っているけれど、このシリーズが好き過ぎてこちらでも購入。
    竜人の世界で生まれ育ったカイと、第1巻では人間だったけど→カイから輸血→水棲竜の血→キメラの血、と体内に取り込むことによって変化した潤。二人の苦悩、その果ての喜びをこの巻では描いている。未知の事柄に直面した畏れ、踏み出すに至るまで。...続きを読む

特集