「浜野アキオ」おすすめ作品一覧

「浜野アキオ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:浜野アキオ(ハマノアキオ)
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 宮城県
  • 職業:翻訳家

京都大学文学部卒。翻訳家として『WORLD WAR Z』(ブルックス・マックス)、『サイケデリック神秘学』(ロバート・A・ウィルソン)、『ドッグファイター』(マーク ボジャノウスキ)などを手がける。

作品一覧

2013/05/31更新

ユーザーレビュー

  • WORLD WAR Z(上)
     世界中でゾンビが発生したゾンビ大戦を人類はいかに戦い勝利したかを生存者達の証言を振り返る形で進んでいく一大絵巻。
     ブラピ主演の同名映画の原作本。

     ゾンビ発生による大混乱、大敗北から巻き返しまでの全てにおいて、色んな国々の特色、政治背景が色濃く出るのが面白い。これでもかという情報量。日本のオタ...続きを読む
  • WORLD WAR Z(下)
    日本パートの異質さに大爆笑してしまった。様々な証言を時系列に沿って集めることによってに大きな世界とその流れを提示する疑似ドキュメンタリーの形式はなかなか面白かった。何かざらついた感情を残すラストもゾンビ物らしくて良い。
  • WORLD WAR Z(上)
    ゾンビ戦争を生き残った人たちの証言を時系列に沿って集めたフィクションドキュメントルポ。ゾンビものの面白さの一つはゾンビという非人間性の塊に遭遇した時にみせる人々の人間性という物があると思うのだけど、この作品も時系列に沿って集められた証言で語られるその時々の様子からその人間性が滲み出ていて面白い。
  • WORLD WAR Z(下)
     下巻。
     世界各地の状況が語られるます。ちなみに下巻では日本の状況も書かれており、なかなか興味深いです。作者は結構日本の文化をよく知っているのかな?
     もし映画のような「ゾンビ発生」が実際に起こったら? その場合の、政治的、軍事的、地理的なことからいろいろと考え、シミュレーション。その結果から導か...続きを読む
  • WORLD WAR Z(上)
     世界が「ゾンビ世界大戦」を経験した後、生き残った人達のインタビューを集めた疑似ドキュメンタリー風作品。
     非常に面白い。強烈な吸引力のある作品ですね。複数の人々のインタビューで、世界が遭遇した事態を浮かび上がらせる手法は想像力を刺激させられます。