春河35の一覧

「春河35」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:春河35(ハルカワサンゴ)
  • 性別:女性
  • 職業:マンガ家

2013年『文豪ストレイドッグス』でデビュー。同作で作画を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/12更新

ユーザーレビュー

  • 文豪ストレイドッグス(16)
    最近はちょっと惰性で読んでる感があったんですが、今回の与謝野先生の過去話はすごく良かった。何度でも生き返らせることが出来るなら、命の値段は安くなる。君死にたまふことなかれ、とはとても哀しい能力だったんですね。
  • 文豪ストレイドッグス 楽描手帖
    再読。何度読んでも良い。美麗イラストがたくさん。フェア用や書店特典ペーパー用、さらにツイッターに投稿されたイラストまで網羅されていて読み応え抜群。判型がコミックスと同サイズで並べられるしお値段も手頃だが、贅沢を言えば大きいサイズでイラストを見たかったな。
  • 文豪ストレイドッグス(9)
    最終回のノリで進むギルド編完結巻。何度読んでもフィッツジェラルドとのバトルはかっこいいし敦芥川コンビ良いし鏡花入社の下りは泣ける。
  • 文豪ストレイドッグス(6)
    お気に入り巻の一つ。本編も十分面白いのだが、目玉はオマケの掌編小説。何度読んでも全く飽きないし新しい発見がある。本当に大好き。たったの6ページだが中身は非常に濃い。あと、ラヴクラフトとスタインベックのコンビも好き。木目を数えるラヴクラフトに突っ込むスタインベックのシーン何度読んでも笑えるし微笑ましい...続きを読む
  • 文豪ストレイドッグス(3)
    お気に入り巻の一つ。敦対芥川のバトルは迫力あるし熱くて好き。ここでは極悪人の芥川だけど、後の巻を読んでから戻ってくると、その行動には意味があるし、ただの悪人では無いことが分かる。文ストは一見とても軽い話に見えるけど、実は深い話なところが好き。

特集