「平山令明」おすすめ作品一覧

「平山令明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/23更新

ユーザーレビュー

  • 暗記しないで化学入門 電子を見れば化学はわかる
    電子を見れば化学は分かるという副題に全てが含まれている。天下り的な高校教科書を随所で切っており、私の化学への見方は明らかに変わった。すっきりした。化学は実験と暗記と思っていたからだ。7,8章は確かにチャレンジングだった。議論が追えたということで良しとしたい。それまでの章は目から鱗。結合論や分子の立体...続きを読む
  • 暗記しないで化学入門 無機化学編 酸化還元でわかる無機化学
    「暗記しないで」というのは「根底に流れる考え方を丁寧に追わずにただ丸暗記するという苦行に敢えて挑戦することなどなく」という意味。

    筆者自身が書いているように「馬鹿丁寧」な説明。冗長に感じるところもあったけど、それでもなお有り余る読みやすさ。
  • 熱力学で理解する化学反応のしくみ 変化に潜む根本原理を知ろう
    ギブスの自由エネルギーについて学びたい人に。

    化学法則の根底にある自由エネルギーについての記述が大半。
    ケースバイケースと理解されがちな化学だが、そこにはたった1つの原則があると説明。
    真理は科学や般若心経でも同じ。
    良書。
  • 「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで
    借りたもの。
    香り成分を化学的に分析し、その種類・効能について簡単にまとめた本。新書判ながら内容は充実していて、わかりやすい。
    香りの分類、分子構造からその“正体”を突き止めようとする。同じ分子でも異性体により香りが変わってしまうなど、今まで化学に携わっていなかった私には、非常に勉強になる。しかも理...続きを読む
  • 「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで
    大学時代は一応理系だったのと、化学の基礎知識もあるので、流石に化学反応まで詳しくはないけれど、読んでいて面白かった。

    以下、気になった内容。

    プルースト効果という、香りにより記憶を思い出す効果は、実際に神経が嗅覚の場合、ダイレクトに脳の記憶を司る海馬や扁桃体に繋がるため起きる

    アビセンナがアラ...続きを読む