「鈴木伸元」おすすめ作品一覧

「鈴木伸元」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/07/03更新

ユーザーレビュー

  • 加害者家族
    犯罪による被害者とその家族は報道などによって二次被害を受ける。それは加害者家族も同じだ。とはいえ、被害者側を保護するのは当然という世論に比べ、加害者側を保護すべきかと言うことに対して、賛否ある。

    著者は殺人事件を犯した者の妻へ取材する。妻は「夫の犯した罪なのだから、私や子どもには関係がない」という...続きを読む
  • 加害者家族
    加害者家族への支援が必要であると強く思わせる本。
    他のレビューにもあったが、加害者家族への攻撃が事件とは何も関係のない人からも向けられる社会では加害者家族へも支援が必要かと思う。
    動画サイトでコロンバイン乱射事件の犯人の母親の講演を見た。非常に興味深かった。加害者を責めても被害者は戻ってこないし、ど...続きを読む
  • 加害者家族
    今までこの視点から書かれた本は少なかったと思う。
    仕事柄、加害者側の家族と出会うことが多い。加害者家族にも責任があると感じた事件は少ないように思う。
    今でも昔担当した加害者の家族と付き合いがある。親がいない加害者の兄弟とは今でもご飯に行くし、加害者自身とも友達のような付き合いをしている。
    罪を犯した...続きを読む
  • 性犯罪者の頭の中
    性犯罪→性欲のみ というバイアスに異を唱える書。複数の事例を取り上げ、浅く広く多角的に性犯罪者を分析していて勉強になった。
  • 加害者家族
    自分自身は犯罪をしていない。でもしかし、もし仮に自分の"身内"が犯罪行為に関わっていたとしたら…。
    今までその立場上、焦点を当ててこられなかった加害者家族。彼らがある日突然直面することになる「加害者家族」としての現実に迫りながら、海外や日本での加害者家族への支援策などについても紹介されている。特に実...続きを読む