「茂出木心護」おすすめ作品一覧

「茂出木心護」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/20更新

ユーザーレビュー

  • 洋食や
    東京下町育ち、「たいめいけん」の創始者のエッセイ。全編にあふれる江戸っ子(池波正太郎氏言うところの「東京びと」)の心意気、プロフェッショナリズム、そして茶目っ気がいい。

    修行時代の苦労話も、この人が存命中の日本も既に遠いものになりつつあるが、息子さんが後をついでいまだに繁盛している「たいめいけん」...続きを読む
  • 洋食や たいめいけん よもやま噺
    日本に洋食や の基礎を作った 初代 茂出木心護のエッセイ 。
    ハンバーグ、海老フライ、カレーライスにオムライス。
    『西支御料理処』から 始まった。
    食い物屋に奉公すれば、余りものを食べさせてもらえるから太るだろう。
    と思って 洋食やへ。

    茂出木心護 は、その当時の食のしきたりをきちんと語る。
    お子...続きを読む
  • 洋食や
    「たいめいけん」先代によるエッセイ。洋食やさんの目線で古き良き時代のことや料理のことが,やわらかく美しい言葉で語られています。お人柄が伺える。
    マヨネィーズ,という表記に時代を感じます。
  • 洋食や
    今とは違う部分に旧さやもどかしさを感じながらも、
    そうしたかつての様子に、
    今では失われてしまった
    「食」や「生活」に対する風情が垣間見られて、
    ちょっとうらやましさを覚えたりもしました。