【感想・ネタバレ】洋食やのレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2010年11月01日

東京下町育ち、「たいめいけん」の創始者のエッセイ。全編にあふれる江戸っ子(池波正太郎氏言うところの「東京びと」)の心意気、プロフェッショナリズム、そして茶目っ気がいい。

修行時代の苦労話も、この人が存命中の日本も既に遠いものになりつつあるが、息子さんが後をついでいまだに繁盛している「たいめいけん」...続きを読む、一度足を運んでみたいものである。

何度読み返してもしみじみと古き時代に思いを馳せ、そして楽しい気分にあり、美味しいものが食べたくなる名作。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「たいめいけん」先代によるエッセイ。洋食やさんの目線で古き良き時代のことや料理のことが,やわらかく美しい言葉で語られています。お人柄が伺える。
マヨネィーズ,という表記に時代を感じます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年10月07日

今とは違う部分に旧さやもどかしさを感じながらも、
そうしたかつての様子に、
今では失われてしまった
「食」や「生活」に対する風情が垣間見られて、
ちょっとうらやましさを覚えたりもしました。

このレビューは参考になりましたか?