「島村洋子」おすすめ作品一覧

「島村洋子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/01更新

ユーザーレビュー

  • ブスの壁
    夫の居る身でありながら恋人をこさえ、
    恋人の悩みを夫に相談し、夫は親身にアドバイスする。
    そんな夫婦がどこにいますかね?
    あぁ…ここにいたみたいですね。

    有り得ない、と思えるほどぶっ飛んだ話ばかりだけど、
    どれもが変に真っ直ぐで、いっそ清々しいほどの爽快感があり私は好きです。
    エッセイで好んで読む...続きを読む
  • 壊れゆくひと
    一番最初に出てくる女性の同僚の話にとても共感した。
    周りからはすごく性格の良い人だと思われている人だけれど実は・・・。

    誰にも分かってもらえないと思っていたけれど、どんな会社や組織でもこういう人がいることを文章にして書いてくれた島村洋子さんに感謝したい。
  • せずには帰れない
    血を流しながら笑いを取る関西人の血。イチローより新庄に祈りをこめる阪神魂。「私ほどバンドを見た女もいない」すべての文章に流れるロックスピリット。そして、すけべ。私のハートを直撃でもうどうにでもしてほしい。
    小谷野敦に「登り棒のよさが女にわかるかなんて書いてるからもてへんねん」と正しすぎる痛恨の一撃を...続きを読む
  • もう一度、聴かせて
    日本で最もロックな女の一人である島村洋子が語る思い出の曲の数々ということで、もう読むしかない。この人は「ロック」というものがどういうものであるか肌でわかっている。スプリングスティーンに「大将」と呼びかける西原理恵子の「ぼくんち」を彷彿とさせる「リバー」には涙。ドアーズの章でのロックスピリットとしか言...続きを読む
  • 王子様、いただきっ!
    古今東西、あらゆるお姫様についての愛あるツッコミエッセイ。私はこの本を読んで、白雪姫の小人が七人な訳を知ったよ・・・。グロいというか何というか(汗)