「渡瀬悠宇」おすすめ作品一覧

「渡瀬悠宇」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:渡瀬悠宇(ワタセユウ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1970年03月05日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

大阪総合デザイン専門学校卒。1989年『パジャマでおじゃま』でデビュー。『思春期未満お断り』、『ふしぎ遊戯』、『妖しのセレス』、『アラタカンガタリ~革神語~』などの作品を手がける。『妖しのセレス』で第43回小学館漫画賞を受賞している。

作品一覧

2018/05/02更新

ユーザーレビュー

  • アラタカンガタリ~革神語~ リマスター版(8)
    某アプリで読みましたが、何度でも読み返したいのでこちらで購入。
    漫画でこんなに心を動かされたのは久しぶりでした。
    後書きも、アカチ様ファン必読です。
    どうしてあんな酷い事を、と本編だけでは理解出来なかったアカチの心情が丁寧に渡瀬先生の言葉で綴られています。
    アカチは降ったのではなく死んだ、と...続きを読む
  • ふしぎ遊戯白虎仙記(1)
    時は大正12年…。奥田永之助の娘・多喜子と、四神天地書にまつわる玄武の物語は、
    世間的には父と娘の心中…などといったスキャンダラスな事件として葬られようとしていた…。
    その事件の”真相”を知っていたのは、奥田の弟子であった大杉。
    奥田から「四神天地書」の”処分”を頼まれた大杉にはまだ幼い娘・鈴乃がい...続きを読む
  • アラタカンガタリ~革神語~(16)

    カンナギ様・・・(笑

    おバカなあなたをそれでも愛してます。
    それにしてもドラム扉絵の破壊力・・・(歓喜
  • 櫻狩り 上

    BLにおさまるべきではない

    ただの「BL」だの「大正浪漫」だので済ませられない傑作でした。
    ジャンル分けしなくてはならない時、致し方なく「BL」枠にならざるを得ないですが、人と人が向き合うこと、生きることを描かれたこんな良作はありません。(BLジャンルを軽んじているわけではありませんが、どうしても「BL」一言ではエンターテイ...続きを読む
  • ふしぎ遊戯白虎仙記(1)
    ついにシリーズ最後となる『白虎編』が始まった!
    最初の物語"朱雀&青龍編"から追っている身としては、連載を知った時、本当に嬉しかった!
    実は、"玄武編"は連載当初知らなくて(暫く漫画断ちしてた)、いつだかネットで知って慌ててコミックスを買ったという思い出が(笑)
    "玄武編"も泣けたけども、今回も同じ...続きを読む

特集