中島かずきの一覧

「中島かずき」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中島かずき(ナカシマカズキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年08月19日
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

立教大学文学部心理学科卒。劇団☆新感線の舞台脚本や『仮面ライダーフォーゼ』のメイン脚本も手がける。2004年『髑髏城の七人』で小説家デビュー。『天元突破グレンラガン』、『まつるひとびと』などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/04/23更新

ユーザーレビュー

  • BNA ZERO ビー・エヌ・エー・ゼロ まっさらになれない獣たち

    アニメBNAお好きな方はぜひ

    アニメBNAの前日譚にあたる物語です。BNAがお好きな方は本書を読むと一層アニメを楽しめるかと思います。アニメ視聴時に感じる市長と大神との謎の信頼感の理由や大神のルーツがわかります。

    第二次世界大戦終戦直後、のちにアニマシティ市長になるナタリアと大神を中心に物語が進みます。
    人間と獣人という...続きを読む
  • 中島かずきと役者人
    新感線ファンで粟根さんファンで堺雅人ファンの私にとっては夢のような本。
    これを出して下さった関係者の方々。有難うございます!!

    声優さんのゲストも多いから中島かずきさんのアニメファンの方も楽しめる一冊だと思う。

    内容としては、舞台好きなので舞台関係の話が面白かったけど、それ以上に中島さんの物語の...続きを読む
  • 【期間限定 無料お試し版】クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん 上巻

    漫画も

    映画館でみて初めて漫画もみました。映画と漫画だとシナリオはほぼ同じだけど、格好とか面白いシーンとか全く違ってました。見比べると絶対楽しいはずです‼️漫画のロボとーちゃんのが怖いかも‼️内用はおもしろいです。
  • 髑髏城の七人
    タイトル*髑髏城の七人
    著者*中島かずき
    出版社*双葉社

    時は戦国、本能寺の変から八年過ぎた天正一八年。関東一の色里、無界の里に関東髑髏党が襲来した。里にかくまわれていた沙霧を狙う髑髏党の前に、客の捨之介や無界の主・蘭兵衛らが立ちはだかる。じつは、捨之介と蘭兵衛、髑髏党を率いる天魔王には深い縁があ...続きを読む
  • 天元突破グレンラガン(9)
    ボロ泣きですよ、もう・・・
    分かってたけどさ・・・
    表紙的にキタンまでいくかと思ったけど、次巻っぽいね
    キヤルのはオリジナルだよね?
    アニメでは居残りだったような気がする
    ああ、次巻が楽しみなような怖いような・・・