「ヤス」おすすめ作品一覧

「ヤス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ヤス(ヤス)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1984年08月03日
  • 出身地:日本 / 徳島県
  • 職業:マンガ家

『じょしらく』(原作:久米田康治)がTVアニメ化された。その他作品に漫画で『五日性滅亡シンドローム』、『ほっ健室』など、小説挿絵で『とらドラ!』(竹宮ゆゆこ)、『迷い猫オーバーラン!』(松智洋)など、その他ゲームのキャラクターデザインで『リサと一緒に大陸横断! ~A列車で行こう~』、『拡散性ミリオンアーサー』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/12/13更新

ユーザーレビュー

  • 腐らんす日記 1巻
    この作品もまた、タイトルが内容をハッキリと、ストレートに表現している
    基本、嫌いじゃない、私はこの手のタイトルセンス
    あえて、内容をざっくり説明すると、ちょっと頭の中が腐りつつある、四人のフランス美少女がアパートの一室に集まって、日本の漫画について、熱く話し、オタトークを楽しみ、好き勝手に盛り上がる...続きを読む
  • じょしらく 6巻
    久米田先生特有のすらっとして、くにゃっとしたキャラクターではなくヤス先生の可愛いキャラクターだったが、また違った良さがあった。
    5、6巻からが本番です。
    久米田先生はヤス先生になれたのかな?
    とても面白かったです。
  • とらドラ!
    読みながら素直に、滅茶苦茶に上手いなと思った。プロの犯行だと。狙った効果としての表現、計算された側面がきちんと組まれている中に、無意識にやっているであろう(少なくとも読者からするとそう感じられる)ようなバランス感覚、センスとしか言いようのない部分がしっかりと存在していて、作品に引き込まれる、のめり込...続きを読む
  • とらドラ8!
    波瀾万丈の8巻。今までそれぞれで我慢していたもの、隠していたもの、触れられずにいたものが、噴出して嵐となる。北村の天然ばりの鈍さ、大河の密かな決意と人知れない想い、竜児の心、実乃梨の想いと苦悩と傲慢さ、分かってしまう亜美のイラつき、能登の考えと摩耶と奈々子の行動。それぞれがそれぞれで考えて動いてこん...続きを読む
  • とらドラ9!
    なんだよ、これ!もう目が離せない。

    真正面からぶつかって傷つけあって、血を流して前へ進めなくて立ち止まって置いていかれて。親の愛情とか諸々に縛られて思い出があって好きも嫌いも進む道も自分で決めなければいけなくって、誰も代わりに決めてはくれないし、責任もとれない。自分の道を決められるのは自分だけだし...続きを読む

特集