「王敏」おすすめ作品一覧

「王敏」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/07更新

ユーザーレビュー

  • 日中2000年の不理解 異なる文化「基層」を探る 
    中国、韓国、日本
    この3つの国を比較した時に、
    日本は明らかに違うと感じていて、その原因の一端として「儒教文化」がある。
    ということまでは私も考えたことがあるのだけれど、
    ここまで分析されていると、すっきりする。
    今まで感じてきた中国や韓国のもつ「激しさ」の根源を見た気がした。
    いくら日...続きを読む
  • 中国人の愛国心 日本人とは違う5つの思考回路
    「愛国」、「歴史」、「徳」、「中華」、「受容と抵抗」の五つを中国人の心を読み解くキーワードとして挙げながら、日中の違いをわかりやすく述べている。構成は以下の通り。

    第1章 中国人にとって「愛国心」は中国魂:中国を理解するキーワード「愛国」

    第2章 中国人にとって「歴史」とは判例集:中国を理解...続きを読む
  • 中国人の愛国心 日本人とは違う5つの思考回路
    ・中国は縦軸文化、過去、先祖、歴史から学ぶ。
    日本は横軸文化、和をなす、謙虚な姿勢、他から学ぶ⇒日本の発展
    ・恨みは忘れない。日本の侵略⇒今後も取り上げられる。
    ・反日デモは、日本に対する受容と抵抗のジレンマに過去の侵略がきっかけになり起こる。
    反韓国、反英国デモもある。
    ・中国自国がメディアが国が...続きを読む
  • 日中2000年の不理解 異なる文化「基層」を探る 
    [ 内容 ]
    近いようで遠い日本と中国の文化の隔たりが思わぬ摩擦を生む。
    日中の行き違いを九尾狐の伝承、新美南吉や宮沢賢治の童話、日本の裸祭りの風習など豊富な事例から描く。
    えっ!
    そうだったんだ。
    こんなことに中国人は反応するのか。
    驚きの日本文化論、登場。

    [ 目次 ]
    第1章 動物を慈しむ文...続きを読む
  • 中国人の愛国心 日本人とは違う5つの思考回路
    唐さんのブログを見て、5年ほど前に読んだこの本を思い出して、読みなおした。

    「愛国」の意味が中国と日本ではかなり違うことを再認識した。

    愛国=反日か? 親日の愛国もあるのか?

    日本人から見ると歯がゆく感じる書き方のところも多いが、中国人のものの見方を感じることができる本。