「秋山香乃」おすすめ作品一覧

【秋山香乃】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
龍が哭く
1800円(税込)

作品一覧

2017/06/30更新

ユーザーレビュー

  • 龍が哭く
    父の郷里は、小千谷市です。
    子供の頃から、河合継之助の話を聞いていました。
    中学生の時、「峠」を読みました。
    継之助の死の直前で終わってしまうので、
    残念だと思っていました。
    「龍が哭く」を読んで、継之助と再会できた
    と思いました。
  • 伊庭八郎 凍土に奔る
    伊庭の小天狗といわれ、麒麟児といわれた一人の不器用な生き方を貫くことしかできなかった青年の最後の戦いの物語。

    こちらを読む前に同じ著者の「歳三 往きてまた」を読んでいたためか、二人の別れの場面に( ;∀;)

    徳川の禄を食んできたから、徳川のために戦って死ぬ。それが八郎の生きていくための理由なのが...続きを読む
  • 獺祭り 白狐騒動始末記
    どうしようもないくず男とまだまだ世間知らずの妹。その兄妹が巻き込まれる騒動。
    軽妙な感じで進むが、最終的にはなかなかの展開に。そしてラストの謎解き…。
    重い展開もありますが、爽やかな感じで終わるのがいいですね。
  • 獺祭り 白狐騒動始末記
    深い意味無く進行するストーリー、気楽に読めるし、最初の予想とは全く違った展開に
    海賊が出てきて孫娘まで係わってくるとは
    和算-2進法が謎解きのからくり箱?
    何故かハッピイな終り
  • 吉田松陰 大和燦々
    若き日の吉田松陰が江戸で、又江戸から東北にかけて旅する中で強い信念を育んでいく物語。
    激動の幕末へ加速を始めつつある時代、後に敵味方に別れる事も非業の死を迎える事も知らず、だが、それでも進み、後の世代へと繋げるのだという強い気概を育んでいく。