「福原正大」おすすめ作品一覧

「福原正大」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/10更新

ユーザーレビュー

  • ストーリーで読む 世界で通用する人のための勉強入門
    ■世界市民になるための7つの力
    1セルフコンフィデンス
    まずは自分に自信がないと行動ができない。自己肯定力

    2教養力
    自分はどう生きるか、どう世界を変えていけるのかを考えるためには少なからず「知識」、「知恵」、「情報」が必要。

    3問題設定力
    自分や社会の置かれてる状況を正確に把握して問題を設定...続きを読む
  • なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?
    僕のTwitterのタイムラインで話題になっていたので買った一冊。

    著者自身がグローバル社会で揉まれてきた人物で、
    現在は未来のグローバルリーダーを育成する立場にいるため、
    言葉のひとつひとつに非常に説得力があり、
    あっという間に読み終わった。

    日本人が持っている「エリート」のイメージがそもそも...続きを読む
  • なぜ、日本では本物のエリートが育たないのか?
    世界における日本のプレゼンスがなくなっているということがいわれ続けて久しいですが、日々この本のタイトルのように、なぜ日本では世界を引っ張るリーダーが少ないのだろうと感じていた。

    本書はその答えに繋がりそうなものを提供してくれた。日本人エリートの弱点は、正解にこだわること、問題を解くための理論や枠組...続きを読む
  • 人工知能×ビッグデータが「人事」を変える
    人工知能、ディープラーニングのアップグレードが進んでいく中で、AIを組織にどのように取り入れ、これからの組織においてヒトとして何を大事にすべきかを考えさせられる本書。人事に限らないことですが、個別にアレンジされたスキル向上やアイデアの発案を促すAIの可能性にはものすごく未来を感じます。ガンダムのハロ...続きを読む
  • ストーリーで読む 世界で通用する人のための勉強入門
    今現在、日本人が「グローバル人材」になるために必要な行動、そして、こどもにどんな教育を受けさせるべきかを考える事例になります。

    物語調でとても読みやすいですが、日本人向けサービスや、日本人向け大学が目指す「グローバル」は、絶対に追いつけない違いを理解することができるでしょう。

    外国から日本の大学...続きを読む

特集