「小倉明彦」おすすめ作品一覧

「小倉明彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/29更新

ユーザーレビュー

  • 実況・料理生物学
    料理生物『学』とタイトルを冠しているが,全く肩肘張らずに読める。
    料理は試行錯誤による経験の純化を経て,文化として定着してきたものの集合体なんだと思うが,それを生物学・化学の観点から見ると非常に理にかなっているのだよ,というメッセージを受け取った。とても面白い。
    筆者が講義中で話した内容に解説を加え...続きを読む
  • 実況・料理生物学
    内田麻理香さんのカソウケンシリーズとか、Cooking Geekとかの系統(?)で、料理を科学する!本です。
    化学反応のこみいった解説は飛ばし読みがちょうどいいくらい。
  • 実況・料理生物学
    ものすごく面白かった!
    料理生物学。。。まったく意味が分からないタイトルなんですが、内容を読んでもよく分からないんです。
    実際大阪大学で行われていた、料理を作りながらそれにまつわる面白い話を次々していく講義・・・。講義に出席している学生は、美味しいものを作って食べて単位貰って超お得、という夢のような...続きを読む
  • 実況・料理生物学
    ラーメンやうどんを打ちながら化学結合について学び、焼き肉を焼きながら骨格筋と平滑筋についての講義を聴く。学生さんにはそりゃあ人気だっただろうな、この講座。たしかに「体系立ってない」ので、場当たり的ではあるが、ここをとっかかりにすればいいということで。
  • 実況・料理生物学
    ハーバードの人気教室シリーズが次々出版されているが阪大も負けていない。残念ながら今では開講していないが2001年から5年間続けられた金曜5限の人気講義「料理生物学入門」シラバスはこうなっている。
    単位数は2、受け入れ人数15人ほど。第一回以降の開催場所未定。「料理は化学実験である。料理を通じて生物学...続きを読む