実況・料理生物学

実況・料理生物学

作者名 :
通常価格 1,468円 (税込)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ごく身近な「料理」という作業を題材に、生物学を体感として理解する。その調理法から食材の歴史まで学べる、頭もお腹も大満足の一冊!

ジャンル
出版社
大阪大学出版会
掲載誌・レーベル
阪大リーブル
ページ数
223ページ
電子版発売日
2013年11月29日
コンテンツ形式
EPUB

「実況・料理生物学」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年12月03日

こんな講義の仕方もあるんだなぁという授業形態の勉強にもなり、また知識としても料理ってこんなに色々な知識が詰まっているんだなぁという勉強にもなる一冊だった。生物学をうたっているけれど、実際読んでみると歴史やら文化やらその知識は多岐にわたり、まさに食と知識とのコラボを強く感じさせられる内容になっている。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年05月18日

料理生物『学』とタイトルを冠しているが,全く肩肘張らずに読める。
料理は試行錯誤による経験の純化を経て,文化として定着してきたものの集合体なんだと思うが,それを生物学・化学の観点から見ると非常に理にかなっているのだよ,というメッセージを受け取った。とても面白い。
筆者が講義中で話した内容に解説を加え...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年06月11日

内田麻理香さんのカソウケンシリーズとか、Cooking Geekとかの系統(?)で、料理を科学する!本です。
化学反応のこみいった解説は飛ばし読みがちょうどいいくらい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月17日

ものすごく面白かった!
料理生物学。。。まったく意味が分からないタイトルなんですが、内容を読んでもよく分からないんです。
実際大阪大学で行われていた、料理を作りながらそれにまつわる面白い話を次々していく講義・・・。講義に出席している学生は、美味しいものを作って食べて単位貰って超お得、という夢のような...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月07日

ラーメンやうどんを打ちながら化学結合について学び、焼き肉を焼きながら骨格筋と平滑筋についての講義を聴く。学生さんにはそりゃあ人気だっただろうな、この講座。たしかに「体系立ってない」ので、場当たり的ではあるが、ここをとっかかりにすればいいということで。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは14,124

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!