「水越康介」おすすめ作品一覧

「水越康介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/11/27更新

ユーザーレビュー

  • 「本質直観」のすすめ。―普通の人が、平凡な環境で、人と違う結果を出す
    竹田現象学を知っている人にとっては、頷ける内容ではありますが、知らない人にとっては、すぐに腑に落ちるのは、難しいかもしれません。

    その竹田現象学のアイデアをヒントに、マーケティングの世界に置いて、本質直感という手法を使って、外に向かって分析するのではなく、内に向かって分析することで、自分の「気づき...続きを読む
  • 「本質直観」のすすめ。―普通の人が、平凡な環境で、人と違う結果を出す
    マーケティング・リサーチを、
    既存の哲学・思想などを使い、
    考え直してみるというような本だと理解。

    あまり理解が出来なかったという感想。
    でも顧客の声がすべてじゃないっていう所は同意。
  • 「本質直観」のすすめ。―普通の人が、平凡な環境で、人と違う結果を出す
    マーケティングの話。
    全く新しい商品やビジネスモデルを創出する方法で、全ての商品に対する考え方ではないことは、注意が必要

    大前提は、顧客は答えを持っていない。答えは自分自身の確信である。
    確信を得るためには、マーケデータやオブザベーションによる気づきが必要。
    その気づきを確信に変えるためにマーケデ...続きを読む
  • 「本質直観」のすすめ。―普通の人が、平凡な環境で、人と違う結果を出す
    哲学的な読み物としては刺激的で面白かった。
    本書は、マーケティング・リサーチのあり方として、従来の、外(市場、ユーザー等)に答えがあるという方法論が間違っており、本質直観というリサーチャー自身の感触、確信を問い直した先にこそ答えが見えてくると主張する。
    その主な理由として、外にあるはずの答えの真実性...続きを読む