トマス・ハリスの一覧

「トマス・ハリス」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

NEW
カリ・モーラ(新潮文庫)

作品一覧

2019/08/09更新

ユーザーレビュー

  • カリ・モーラ(新潮文庫)
    トマス・ハリスなので、もっとノワールなものを期待して読んだが…意外とスッキリした読後感。
    「羊たちの沈黙」で代表されるレクター博士ものとは一線を画した作品だった。
    カリ・モーラをヒロインとした連作ものにするのだろうか?
    作者には、もっと黒々とした重い作品を期待したいのだが
  • カリ・モーラ(新潮文庫)
    ハンニバル・レクター博士を世に送り出した著者の新作を書店で見つけた時は、小躍りした。映画化もされた『羊たちの沈黙』でも女性が主人公だった。本作も女性が主人公であり、徐々に彼女の過去が語られつつ物語も進んでいく。本作品もいずれ映画化されるのではと、期待している。
    犯罪者がうごめくアメリカを舞台にした、...続きを読む
  • カリ・モーラ(新潮文庫)
    サイコスリラーというより、結構 ”活劇” だね。主人公カリがなかなか魅力的。この人の描く女性は、クラリスといいカリといい、クレバーでヤル女でカッコいい。悪者たちがちょっと物足りなかったかな。
  • カリ・モーラ(新潮文庫)
    トマス・ハリス『カリ・モーラ』新潮文庫。

    まさかトマス・ハリスの新作が再び読めるとは思わなかった。『ハンニバル・ライジング』以来、13年ぶりの作品。タイトルの『カリ・モーラ』は主人公のマイアミで麻薬王の邸宅管理を行う25歳の美貌の女性の名前である。カリ・モーラが管理を任された邸宅に隠された金塊が眠...続きを読む
  • カリ・モーラ(新潮文庫)
    うーん、ワニやエスカルゴの描写はなんで必要?
    カリのその後どうなる?中途半端な気が。
    TH作品としては緻密性な荒書きな感。