ルシア・ベルリンの一覧

「ルシア・ベルリン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/07/09更新

ユーザーレビュー

  • 掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集
    極彩色でシーンが降り注いでくるような圧倒的な表現描写と,意表をつくエンディング,縦横無尽,変幻自在,奇想天外…繊細で大胆で,スゴいな,他の作品も読んでみたい.
  • 掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集
    からっからの風が吹いて、考えたこともないような場面が現れては消える。本を閉じたときの現実とのあまりの距離に眩暈がする。ぶん殴られるような。読書ってこういうことが起こるからすごいんだよなーと思う。読み始めて「ちょっとこれすごすぎない?この調子で続くの?!」とか思ったらまだ30ページとかで、びっくりした...続きを読む
  • 掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集
    この本に出逢えた幸せ
    新聞の書評欄を見てほしいなあと思っていた本です。そして、電子版で読めると知り、即買いました。上質の短編集は、何度も読み返したいと思う作品ばかりでした。翻訳者の方のルシアへの想いがこもっている言葉選びの力もありますが、選び抜かれた言葉に惹かれます。本作を読んでつくづく思うのは、い...続きを読む
  • 掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集
    洋画というものを初めて見たのは10歳頃だったか。
    ストーリーとは全く無関係の人間が唐突に現れることにかなり衝撃を覚えた。
    主役のふたりが話している間を通り抜けたり、話しかけてきたりする。
    エキストラのはずが、一体これは何なのだ?
    背景も小道具も衣装も全てが計算し尽された邦画とは、なんという違いだろう...続きを読む
  • 掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集
    残酷でどうしようもない日常をここまで詩的に切り取られると思ってなかった。
    歌うような文章なのに綺麗なだけではなくて、とても心にささる