宮下暁の作品一覧

「宮下暁」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2024/04/15更新

ユーザーレビュー

  • ROPPEN-六篇- 1
    ツイートで見本が流れてきて面白かった作品の単行本を見かけて購入。舞台は現代日本……なんだけど、山口県の小島、六篇島が暗殺者を輸出する六篇法国という独立国になっていて、日本に侵攻しようとしているという荒唐無稽なイカレタ設定がまず面白すぎる。なんで山口なんだ。現代の長州藩vs幕府?その設定に負けず劣らず...続きを読む
  • ROPPEN-六篇- 1

    ロッペン

    よくあるラブコメ要素やヒロインのせいでピンチになるというくだらない部分がなくひたすら爽快
  • 東独にいた(1)

    壮大なヒューマンドラマ

    第二次大戦後の東ドイツを舞台にした重苦しいヒューマンドラマ。
    東西冷戦時代のイデオロギーの戦いを、
    強力な身体能力を持つ特殊部隊の女性と反体制側の指導者の恋愛感情を交えながら、
    登場人物の心情描写が上手すぎる。
    これは面白い。
  • ROPPEN-六篇- 1

    作者待望の新作

    作者の前作の『東独にいた』よりもシンプルに特殊能力を持った殺し屋達が序盤からバトルをする展開は漫画っぽくてとっつきやすい。一方でストーリーの背景に作者の国家観についての主張や危機意識みたいなものが滲み出ていて前作との類似点も感じる。少し大衆に寄り添ったのかな?いずれにしても尖っていながらバトルものと...続きを読む
  • 東独にいた(1)

    超おすすめ

    冷戦時代のドイツを描いた作品ですが、とんでもなく面白いです
    作りというか構成というか作画も内容も、全てがホントにすごく良くできていて、屈指の名作かと

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!