チャールズ・A・オライリーの一覧

「チャールズ・A・オライリー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/05更新

ユーザーレビュー

  • 両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く
    いやぁ、やっぱり★5つです。

    ビジネスの世界に入って20年ぐらいでいろいろ経営に関する本も読んできたところ、昨今のVUCA時代で昨年出版されていた当初から気になっていたのだがようやく読めました。
    (というより「両利きの組織をつくる」や「じわじわ死ぬ会社 蘇る会社」「シン・ニホン」「コーポレート・ト...続きを読む
  • 両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く
    価値の源泉となる方法を知るため、読みました。本書の内容を一言でいうと「トップダウンで探索と深化を両立させることがイノベーションに必要」です。人生においても探索と深化を高次元で両立することが必要と感じました。
  • 両利きの組織をつくる――大企業病を打破する「攻めと守りの経営」
    金言がたくさん。まさに実践知が詰まっている。

    今大変な時期ですが、将来に向けてどう組織を創るのか?
    まさに今考えたい内容でした。
  • 両利きの組織をつくる――大企業病を打破する「攻めと守りの経営」
    実際の日本企業の事例を交えて、「両利きの経営理論」を具体的かつ詳細に説明している一冊。大企業の経営層が読むと良い本かと思います。組織開発コンサルタントである著者の視点から見た、組織改変がリアルに描かれています
  • 両利きの経営―「二兎を追う」戦略が未来を切り拓く
    新規事業担当には必読の1冊。知の探索と知の深化。世の中でも皆気が付き始めていることだとは思うが、具体例も豊富に交えて解説してあり頭の整理になる。