はらだ有彩の一覧

「はらだ有彩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/11/20更新

ユーザーレビュー

  • 百女百様 〜街で見かけた女性たち
    1994年 (私が生まれる1年前) まで同性愛が 「性非行」 として文部省により指導対象とされていたということを知って驚いた。幼少期私が嫌がっても無理やりスカートを履かされていたのはそれが原因かなーと思い返す。この本に登場する方達のように自由に装っていきたいと思わされた
  • 日本のヤバい女の子 静かなる抵抗
    昔話の女性たちに思い入れて書いたエッセイ。

    昔話は当然男目線で書かれているものが多いので、今の女性の感覚からするとおかしな、不条理な話が多い。
    筆者は「はじめに」で語る
    _______
    物語はなぜか、彼女たちの悲しみや苦悩をなんとなくスルーしたまま進んでいきます。
    ーーそういう話だから。そういう風...続きを読む
  • 日本のヤバい女の子 静かなる抵抗
    昔話や伝承のなかで異端として扱わられる女性達に友人のように寄り添う文章で紹介してくれる。
    皆「自分」でいただけなのだ。
    やまとなでしこなんてくそくらえ。
    鬼を拝んだお婆さんとちょうふくやまの山姥が特に好き。
  • 日本のヤバい女の子
    乙女心を知りたければコレを読め!

    いま問題になってる、女性軽視やジェンダー論。
    昔から考え方は変わってないな…とつくづく思う。

    昔話や古文に出てくる女の子も、現代の女の子も同じ。
    みんな男を愛し、悩み辛い思いをして、鬼にされる…

    『かぐや姫』『浦島太郎の乙姫』『七夕の織姫』とか現代でもメジャー...続きを読む
  • 百女百様 〜街で見かけた女性たち
    「装い」に対してこんなに優しい眼差しがあっただろうか。
    10代の頃に読んでいたらあの不安や窮屈さから幾分解放されただろうなと思う。
    もちろん今読んでも共感や新たな視点に気付かされる。明日からまた挑戦したいと高揚してくる。
    洋服にお金を使い過ぎてヒーヒーいう生活を10年以上続けているけど、そんな「装い...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!