はらだ有彩の一覧

「はらだ有彩」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • 日本のヤバい女の子 静かなる抵抗
    すっごいパンチの効いたヤバい女の子たちから元気もらえる。
    静かな抵抗も全然静かじゃない抵抗も、パワー漲ってた
  • 日本のヤバい女の子
    昔話に登場する女子たちにも言い分もあるし、その子自身の人生もある!ということを具体的に知ることができた本。

    「見ないでね」と言ってたのに見てはいけないものを見てしまって、「戻ってきてくれ」ってなんやねん、って確かに思う。軽々しく約束を破っておいて虫がよすぎる、って言いたくもなるわな。

    こんな、さ...続きを読む
  • 日本のヤバい女の子
    ブラック企業に勤めた著者が、今の世の中ですら「ヤバい」のだから、昔はもっとヤバかったのでは、という好奇心から、昔の「女の子」が登場する、古典を読んでみたところから、この物語は始まったのだそう。

    古典文学の、ヤバい女の子が次々に登場してきて、男尊女卑だの、世の中だのと、色々と考えさせられます。

    ...続きを読む
  • 日本のヤバい女の子
    好きな男に開けてはいけない玉手箱を贈った乙姫、恋愛やお洒落よりも虫に夢中な虫愛づる姫君、たまたま羽衣を盗まれ下界での生活を余儀なくされたトヨウケビメetc――……。

    日本の昔話に登場し、読み継がれる内に「恐ろしい」「かわいそう」「愚か」「奇妙」などの記号になってしまった女の子たち。そんな彼女たちに...続きを読む
  • 日本のヤバい女の子 静かなる抵抗
    第一弾と比べるといくぶんマイナーなラインナップだったせいかやや、パワーダウンの印象。でも、前著と同様、様々な昔話の女子たちの気持ちをすくい取る姿勢がとにかく好印象。何百年も後の現代にこうやって気持ちを理解しようとする試みをする人がいることに本人たちも喜んでいることだろう(創作だんだろうけど)。一番グ...続きを読む