青木健の一覧

「青木健」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/19更新

ユーザーレビュー

  • マニ教
    ゾロアスター教やイランイスラーム教を専門とする著者による,マニ教についての概要。教祖であるマーニーの生涯について,その後世界各地での拡大と衰退について書かれている。
  • ペルシア帝国
    イスラーム期以前の,主にハカーマニシュ朝とサーサーン朝についての解説本である。

    本書では,古代ペルシアのエネルギーが拠って来るところを,ハカーマニシュ朝における大王の宮廷政治と,サーサーン朝における皇帝と大諸侯との鬩ぎ合いに見る。(p25)
  • ペルシア帝国
    感心のない人には、★は低いかもしれませんが、古代オリエント世界を統一した帝国の話を、誰かまとめて書いてくれないかなとずっと思っていたので、個人的にはヒットです。

    ギリシャ側の視点(主にヘロドトス)で描かれることが多いので、ペルシアそのものに焦点が当たっていることも珍しく貴重な研究の本と言えます。
    ...続きを読む
  • 古代オリエントの宗教
    キリスト教の拡大からスンナ派イスラームの完成までを範囲とする。大学の講義を元にしているようで,読みやすい本である。その約1000年の期間における,オリエント世界における宗教は次々に変化を遂げていった。元となる「聖書ストーリー」をどう受け取っていったかにより多様性が生まれる。

    主な宗教:マンダ教,マ...続きを読む
  • ゾロアスター教
    ゾロアスター教の興亡の歴史について書かれた本。思想についてはざっくりした解説となっている。世界史では,ヒンドゥー教やイスラーム教の影に隠れ主役を握る機会は少ないが,後世への影響は侮れない。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!