作品一覧

  • 俺はこのままひとりぼっちで、いつかおかしくなってしまうんだろうか
    3.9
    1巻792円 (税込)
    男性は孤独に弱くてひとりぼっちでいると生きる気力を失い、おかしくなってしまう――売れない小説家兼雇われコンビニ店長の春来は、SNSで流れてきた投稿を見た途端不安に襲われる。恋人も人生の目標もない。家族をつくる未来も見えない。俺は生きる気力を失ってしまうのか? 周りを見ると、同僚や友人たちも中年独身ならではの抱えるものに悩まされていて……。不器用な人間のいきざまや繫がりを丁寧に描いた長篇。
  • 婚活1000本ノック(新潮文庫)
    4.0
    1巻693円 (税込)
    これは実話であり、登場するすべての人物・団体は実在する――。南綾子31歳、独身、売れない小説家。冬の夜、かつて「クソ男・オブ・ザ・イヤー」を授与した山田が現れ、わたしに婚活を命じる。遊び相手に殺されて幽霊となった山田は、わたしの婚活成功を頼みに成仏を狙うらしい。お料理合コン、お見合いパーティ、漁師の嫁募集。奮起しては絶望する綾子だったが。熾烈で切実な婚活小説!(解説・豊島ミホ)
  • 死にたいって誰かに話したかった
    4.0
    1巻770円 (税込)
    あたたかい家庭がほしいと願いながら恋人どころか友達もできず、職場では空回りしている奈月。この生きづらさを共有できる存在を求めて「生きづらさを克服しようの会」を一人で作る。すると、モテなさすぎて辛いと話す男性から参加希望の連絡がきて――。「普通」に生きられない男女が、現代社会を溺れかけながらもサバイブする姿に心震える長篇。
  • タイムスリップしたら、また就職氷河期でした
    4.0
    1巻803円 (税込)
    2019年、アラフォー非正規雇用の凛子は人生に絶望していた。一縷の望みをかけて、再就職セミナーに向かうと、かつての就活仲間だった鶴丸と再会。しかし、雷が落ち二人は1999年にタイムスリップしてしまう。二度目の人生なら「勝ち組」になれるかもしれないと二人は目論むが、就職氷河期世代の敗北の経験はなぜか社会改革に役立っていく……。新感覚お仕事×タイムスリップ小説!
  • 結婚のためなら死んでもいい(新潮文庫)
    3.8
    1巻737円 (税込)
    わたしはね、55歳になったあんた自身、そして今でも独身だよ――。彼氏なし、売れない小説家の「わたし」は、勤め先のエレベーターの片隅に佇む女からそう告げられる。気迫に満ちた未来の自分に促され、死に物狂いの婚活を開始するが。自分語りが大好きな皮膚科医、24歳のかわいいDJ、趣味は合うほぼ童貞のSE……。〈運命の人〉は実在するのか。過激で赤裸々で切ない10年を描く実録小説。『婚活1000本ノック』を全面改稿の上、改題。併せてお読みください。(解説・清田隆之)
  • 21世紀の処女
    4.3
    1巻825円 (税込)
    勅使河原一子は、人生に何の目標もなく頭の中は好きなアイドルやエロい妄想でいっぱい。男を前にすると暴走してしまうため、気づいたら三十六歳処女。誕生日の正月に決心した一子は、目標を達成すべく奔走するが……。自分の殻を破るために大切なことは本当に性交体験なのか、それとも。爆笑&感涙のガールズ奮闘記。
  • 運命の湯/運命の人はどこですか?
    3.3
    1~4巻330円 (税込)
    私の名前はジュリエット。生を受けて二十年と半年。日本人顔の私にまるで不釣り合いなこの名前のせいで、今まで散々苦労してきた。だけど最近、こんな名前の私だからこそ、きっと「ロミオ」にも出会える気がしてならないのだ…。大学の友人と一緒に「ロミオ」探しをするうちに、現れたのは…? 名前には運命を動かす力がある? 恋愛アンソロジー『運命の人はどこですか?』収録の傑作短編。

    試し読み

    フォロー
  • ダイエットの神様
    3.4
    1巻1,320円 (税込)
    きれいなスリム女性が好みな30代童貞・土肥恵太は、ダイエット界では「神」と崇められる伯母の手伝いでダイエット教室のバイトを始める。任せられたのは、途中で教室を退会したリバウンドしているに違いない生徒たちを再入会させること。かつての同僚・小百合とコンビで、さまざまな理由で痩せられない・痩せたいと願う女性達と向き合うことに……。
  • ぬるま湯女子会
    3.7
    1巻572円 (税込)
    婚活パーティで出会った、メーコ・カワイ・サモさん・成田屋。仕事や性格はそれぞれ違えど、婚活市場で戦友として闘っている。4人には恋愛がうまくいかない決定的な欠点がある。恋に臆病すぎるメーコ、性に奔放すぎるカワイ、高齢処女で恋愛経験がまったくないサモさん、バリキャリで隙を見せない成田屋――互いの姿を見て、自分が本当に欲しいものは何なのか、少しずつ前進していく。婚活や恋愛でうまくいかない全女性に贈る大人の青春小説!
  • わたしの好きなおじさん
    3.0
    1巻502円 (税込)
    なぜか惹かれてしまう“おじさん”という生きもの。OLが英会話教室で出くわした、仕事ができると噂の課長。フリーライターが取材先で知り合った、恥ずかしがり屋の大学教授。元AV女優が人生最後の旅で声をかけられた、自称英国諜報部員……。人生に行き詰まりを感じている妙齢の女性6人と、個性豊かなおじさんたち。彼らの関わりを、ほほえましく、切なく、そしてエロティックに描く。
  • 密やかな口づけ
    4.0
    1巻606円 (税込)
    娼館に売り飛ばされ調教された少女。大きい胸をもてあましている女性。不倫の恋人に飽いて、高校生に惹かれていく病院受付の女性。SMの世界に足を踏み入れてしまった地味なOL。湯船の中で前日の甘い記憶を思い出しながら一人で楽しむ女性。生徒と関係を持ってしまうピアノ講師。様々な形の愛が描かれた気鋭女性作家による官能アンソロジー。
  • 純子29~恋愛ハケン・私が何度も襲われるワケ 1
    完結
    5.0
    全4巻330円 (税込)
    「こんな、かっこう、恥ずかしい…」年齢=彼氏いない歴の純子は、バイト先で超オレ様のイケメンたちに出会い、言いなりになってしまう。キワドイ体の関係で局部はジンジン疼きっぱなし、でも最後は弄ばれ!?「R-18文学賞」大賞の南綾子がおくる濃密エッチのラブコメディ。※この作品はコミックノベルになります。ご注意下さい。
  • マサヒコを思い出せない
    4.0
    1巻677円 (税込)
    「私は変わらなきゃいけない」。マサヒコに後ろから揺さぶられながら、二十二歳の翠は決意する。かっこよくて自惚れ屋で自分勝手。絶対に女を幸せにしない男、マサヒコ。束の間彼とすれ違い、交わった六人の女たちは、彼を捨てることで人生の一歩を踏み出す――。女たちのまっすぐな気持ちを赤裸々な性とともに描く、キュートで切ない連作小説。
  • 二日月
    4.0
    1巻110円 (税込)
    東京・神楽坂で料亭の女将を務める日名子のもとに、北陸から届いたクラス会通知。高校三年生の夏から冬にかけ、同級生の篤子、その弟の渓真と、山寺で共同生活を送った甘酸っぱい記憶が蘇る。三人は同じように親との確執を抱えた「同志」でもあった。だが、四十二年ぶりに訪れた北陸で日名子を待っていたのは、残酷な時の流れと、記憶の中に封印していた「苦い真実」との対面だった……。鮮烈な余韻を残す、第一回室生犀星文学賞受賞作、電子書籍オリジナルで登場。

    試し読み

    フォロー
  • ほしいあいたいすきいれて
    3.0
    1巻660円 (税込)
    神様、お願いします。どうかどうか、今日、生理が来ませんように。せめて、一回だけでも吉井さんとセックスしてから――。吉井さんはいい人ぶるのが得意だから、セックスがなくても私に会いに来てくれる。でもやっぱり私はわかってる。私と吉井さんはセックス以外でもお互いを求めているけど、でもセックスがもし何かの理由でなくなったら二人はもう会わない……。「こういう男、いるんだよなあ」と選考委員の角田光代さんを唸らせた、第4回R-18文学賞大賞受賞作「夏がおわる」のほか、切ない気持ちが爆発する官能度200%の表題作を収録。

    試し読み

    フォロー
  • 死にたいって誰かに話したかった

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    とても良かった。


    本書で取りこぼされた人たちも救われて欲しい。

    僕が読み間違えているだけかもしれないが、序盤に奈月が聞いた「頼まれたからっていい大人があんなの着る?」は簾田さんへの嫉妬からくる悪口の可能性もあったのではないか。なんとなく簾田さんは美形ゆえの生きづらさを抱えていそうだと勘ぐってしまった。

    雄太とトラブッた風俗嬢のエリカちゃんは記されている通り抱えているものがありそうだった。でもおそらく彼女の周りには聞いてくれる人はいない。雄太がそう慣れればよかったが、出会い方故、そうはなれないだろう。

    誰しも、苦しさの1つや2つ抱えていて、出来れば誰かに聞いてほしいと思っている。
    でも

    0
    2024年05月22日
  • 死にたいって誰かに話したかった

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    生きづらさを克服する会……誰かに聞いてもらうこと、受け入れてもらうことで自分と向き合う事が出来るのかもしれないと思った。ひとりひとりが自分の気持ちに気づいて考え方が変わって行く感じが良かった

    0
    2024年05月15日
  • ダイエットの神様

    Posted by ブクログ

    そこそこ下品だったけど、終始笑いありで、かつポジティブになれる話でした。ときどき〇〇みたいな顔とか例えがでてきてそれもイメージしやすくおもしろかった。周りにどう見られるかとか関係ない。大事なのは自分が幸せかどうか、ですよね。

    0
    2024年05月05日
  • 俺はこのままひとりぼっちで、いつかおかしくなってしまうんだろうか

    Posted by ブクログ

    非常に面白かったです!!
    私自身は登場人物の年齢になるまでまだちょっとあるけど、おそらく一瞬でその年齢に達するので、身につまされる思いでした。

    相対的に見れば恵まれた立場にいるのに(特に一番(?)の主人公であるコンビニ店長がそうかな)、どうしても他人と比べてしまって不幸を感じてしまう。
    羨んじゃいけないのについつい羨んでしまったり。

    この本ですごくよかったところは、それぞれの登場人物たちが、最終的には前を向くところ。
    前を向くまでに至る経緯がすごく人間臭くて、自分の醜さに目をそらしたくなるけど、いちいち同感してしまって。過去の出来事にひきづられて、「ああすればよかった」「こうすれば今はもっ

    0
    2024年04月29日
  • 俺はこのままひとりぼっちで、いつかおかしくなってしまうんだろうか

    Posted by ブクログ

    面白かった!今日、勉強したかったのに、つい最後まで読んでしまった。
    生涯、独身でいることは決して不幸じゃない。結婚している人だって、なんだかんや色々それぞれある。おじいちゃん、おばあちゃんになった時の不安は確かにあるけれど、寂しく思うときもあるとおもうけど、周りと助け合いながら自分を1番に考えて自分のために自分らしく生きていく。案外、理想の生き方かもしれない。

    0
    2024年04月28日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!