「山本おさむ」おすすめ作品一覧

「山本おさむ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:山本おさむ(ヤマモトオサム)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1954年02月16日
  • 出身地:日本 / 長崎県
  • 職業:マンガ家

『どんぐりの家』で第24回日本漫画家協会賞優秀賞も受賞、アニメ映画化もされた。『今日もいい天気』パート1と2で第42回日本漫画家協会賞特別賞を受賞。『遥かなる甲子園』がTVドラマかや映画化された。その他作品に『ペンだこパラダイス』、『天上の弦』、『聖-天才・羽生が恐れた男』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/20更新

ユーザーレビュー

  • 今日もいい天気 原発事故編
    山本おさむ『今日もいい天気 原発事故編』双葉社。

    天栄村の道の駅で天栄村を舞台にした漫画と紹介されいたのを見付けて、田舎暮らし編と共に購入。

    東日本大震災、福島第一原発事故により一変した自然豊かな天栄村の暮らしを描いたコミック・エッセイ。田舎暮らし編の面白可笑しい長閑な雰囲気とは全く異なり、著者...続きを読む
  • どんぐりの家(1)

    全ての方に読んでいただきたい本

    勤務先だった小学校に置いてありました。
    【障害】について色々な側面が分かる本で、是非色々な場所に置いてほしい本です。

    今自分が障害者になり、見えない障害の為、周りへの理解を求める事に苦悩してます。
    …理解はほとんどされません。体験した事の無い人には家族ですら理解出来ないです。
    家族は良か...続きを読む
  • 今日もいい天気 原発事故編
    山本おさむさんの福島暮らしマンガの続編。
    2011年3月11日、埼玉の仕事場近くで地震に見舞われた山本さん。
    当初は「数日もたてば交通機関等も含めてある程度元通りになる」と楽観的に思っていたようですが、自分もしかり、(後日話を聞く限り)首都圏にいる人は結構な割合でそんな風にどこかで思ってたような気が...続きを読む
  • 今日もいい天気 田舎暮らし編
    原発事故編を読む前に再読。
    「田舎暮らし初心者あるある」エピソードがてんこ盛りで、多少なりと憧れを抱いてる身には参考になることも(!?)。
    義父の仕舞支度の話に自分の親を重ね、その時のケイコさんの心中を思うと何とも複雑な気持ちにもなりましたが、全体的には日々の生活がユーモアたっぷりに描かれていて「田...続きを読む
  • 今日もいい天気 原発事故編
    福島に移住していた漫画家の山本おさむさんが自らの原発事故被災者としての実態をリアルに訴えています。
    当時の政府の発表や東電の対応に振り回される被災者としての苦しみや怒り葛藤がいやと言うほど伝わってきます。
    その一方で、福島の農業を守るために役場や農家の皆さんが必死に安心して食べられるお米作りに挑戦し...続きを読む

特集