今日もいい天気 田舎暮らし編
  • 完結

今日もいい天気 田舎暮らし編

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

心機一転、福島県のとある田舎に拠点をおくことにした山本先生。あこがれのスローライフを始めるが、さまざまな苦労が待ち受ける。不便ではあるけれど、美味しい空気、さわやかな風、人々のあたたかさ、濃密になっていく家族のつながり。それらがユーモアをまじえて淡々と描かれていく。新聞「赤旗」で大好評連載された同作品が待望の単行本化。「今日もいい天気 原発事故編」も続編として刊行。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
アクションコミックス
電子版発売日
2015年08月28日
サイズ(目安)
92MB

今日もいい天気 田舎暮らし編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2016年07月15日

    原発事故編を読む前に再読。
    「田舎暮らし初心者あるある」エピソードがてんこ盛りで、多少なりと憧れを抱いてる身には参考になることも(!?)。
    義父の仕舞支度の話に自分の親を重ね、その時のケイコさんの心中を思うと何とも複雑な気持ちにもなりましたが、全体的には日々の生活がユーモアたっぷりに描かれていて「田...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月20日

    山本おさむ『今日もいい天気 田舎暮らし編』双葉社。

    天栄村の道の駅で天栄村を舞台にした漫画と紹介されいたのを見付けて、購入。

    天栄村といえば、羽鳥湖があり、周りは山に囲まれた自然豊かな長閑な村である。恐らく冬は相当雪深いのだろう。3月下旬でさえも山肌や道路脇には大量の雪が残っている。そんな自然豊...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月18日

    福島と東京を往復する漫画家の田舎エッセイ漫画。
    犬や義父そして奥さんとの掛け合いなど、心のふれ合いが微笑ましい。
    最後にページを捲ると原発編と衝撃の予告が!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています