カート・ヴォネガット・ジュニアの一覧

「カート・ヴォネガット・ジュニア」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/18更新

ユーザーレビュー

  • スローターハウス5
    SFというより本気の戦争小説でした。
    翻訳なので実際の文章はわからないけど、ただ少なくともこの文章は読みやすくて良かったです。さりげなく散りばめられた目を引く文章の数々。ヴォネガットの場合は、美しいとか迫力がある系よりも含蓄に富んだ文章で、言葉のゆるい空気以上に直接的に語りかけてくる。異星人、時間跳...続きを読む
  • スローターハウス5
    『タイタンの妖女』に引き続き、ヴォネガット二作目。こちらも私にたいへん刺さる作品で、これは作家読みするやつだな...という気持ち。笑い(というか朗らかさともいうべきか)もありながら、戦争をこう切り取るのかと、面白かった。実際に体験した人の感覚としてこういうのもあるのだろうというのが、しっとり伝わって...続きを読む
  • タイタンの妖女
    笑ったなーーー...最後の方はしんみりしてしまった。すごく好きな本だった。人によるだろうけど、こっそり人におすすめしたい一冊だな。

    訳者あとがきの「とても話し上手なおじさんが、とぼけた口調で面白おかしい物語を聞かせてくれます。どうしようもないほどバカな人間たちの演じる、時にはグロテスクで、時には悲...続きを読む
  • タイタンの妖女
    伝えたいメッセージがあり、主人公は時間や空間をどんどん飛び越えて行く。
    壮大な話なのにオチがくだらなくて笑った。
    こういう、一服の時間を楽しい気持ちにしてくれて、それでいて、ちゃんとそこに哲学があるような本をこれからも読みたい。
  • タイタンの妖女
    初のK・ヴォネガットに本書を選んだ。これはなんだろう?SFのガワをしているが、おもちゃ箱を床にぶちまけ一つ一つの玩具をピースに見立ててジグソーパズルの絵を完成させたような。時間軸にそってストーリーが進んでいく小説として考えていると、混乱するし読みにくい。場面があっちこっちに移るし、話が入り組んでいて...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!