姫野桂の一覧

「姫野桂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/18更新

ユーザーレビュー

  • 発達障害グレーゾーン
    ASD,ADHDD,ADHDなどの診断がつかないけど傾向があるというグレーゾーンのグレさんたちのケース紹介や、その人たち向けの支援などについて。登場人物ほとんど当事者。
    ま、私も傾向あるだろうな。
    こういうのは傾向の度合いが強いか弱いかであって、診断がつくかどうかも線引きをどこにするかなのではないか...続きを読む
  • 発達障害グレーゾーン
    発達障害であると診断されず、かといって定型発達者でもない、いわゆるグレーゾーンの方に焦点を当てた本。

    こういう本は今までなかったように思われる。

    私自身、ASD 傾向が平均値よりも高いこともあり、飲み会の雑談が苦手だったり、人と仲良くできなかったりと生活を営む上で支障があった。だからといって、本...続きを読む
  • 発達障害グレーゾーン
    フリーライター姫野桂さんの力作。

    タイトル通り、明確に発達障害と診断されない、または診断を受けず、発達障害を公表しない人が、どのような生きづらさを抱えているかを丁寧に追ったルポルタージュ。

    著者自身が発達障害の当事者であり、発達障害にグレーゾーンがあることを知る。そこで、本書では彼らのことを「グ...続きを読む
  • 私たちは生きづらさを抱えている 発達障害じゃない人に伝えたい当事者の本音
    5ページ 当事者の悩みで一番多かったのが、マルチタスクが苦手だったり、職場の人と良好なコミュニケーションが取れなかったりして、仕事が続かないこと。次いで、二次障害によるうつ病や睡眠障害、自律神経失調症、発達障害の特性により引き起こす可能性のあるギャンブル依存症や買い物依存症、性依存症などだった。 体...続きを読む
  • 発達障害グレーゾーン
    わかりやすく、学びも多かった。「発達障害はグラデーション状」という部分は非常に腑に落ちた。確かに、そう簡単に、人間を線引きする事なんてできないよね。