「黒澤いづみ」おすすめ作品一覧

「黒澤いづみ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/14更新

ユーザーレビュー

  • 人間に向いてない
    美晴が悩みながらも
    息子との関係を見つめなおし
    虫になってから ようやく息子の
    ありのままを受け入れる気持ちになります
    結局 人間に向いてないのは
    だれだったのかな・・・
    異形を切り捨てた方じゃないのかしら
  • 人間に向いてない
    ある日突然自分の子供が人間ではない異形のものに代わってしまう。
    すごく突飛な設定ですが、扱っているテーマは奥が深い親と子の関係性や人間性の承認といったものです。
    最初のうちは、怖いもの見たさという感じで読んでいましたが、途中から自分と子供の関係や他人との関係に思いを馳せながら読んでいました。
    章の終...続きを読む
  • 人間に向いてない
    宮部 みゆきの2018年の3冊。
    一夜にして人間を異形の姿に変える疾病が発生する世界で、家族の愛と絆はどうなるのか。第57回メフィスト賞受賞作。
  • 人間に向いてない
    一気読み。
    自分がこういう立場になったら(家族が突然グロい虫になってしまったら)…と想像しながら読んだ。
    終章はハラハラしたけれど
    救いようのない終わり方じゃなくてよかった。

    『生還者』が出てきたってことは
    周りの家族は簡単に処分できなくなるわけだから
    これまで以上に
    異形者の扱いに悩むことになる...続きを読む
  • 人間に向いてない
    突拍子のない設定だけれど、わりとこういうの好き。
    親とは、子とは、家族とは。
    ありえない設定からすごくシンプルなことを考えさせられる、面白い。
    自身に子どもがいるかどうかで、読む視線は変わりそう。

    ラストの優一の行動に、なんだか救われた気がした。