路生よるの一覧

「路生よる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/14更新

ユーザーレビュー

  • 地獄くらやみ花もなき
     めっちゃおもろかった!!!
     青児さんが、バカでグズのニートてキャラだけど、全然嫌じゃなかった。
     私は大体、大人なのにバカてキャラが大嫌いなのに、全然苦にならない。
     描写がしつこくないのがよかったのかな。
     続編、読みたい!!
  • 地獄くらやみ花もなき 参 蛇喰らう宿
    導入部が終了して、いよいよ本筋という感じになってきた。情景が目に浮かぶような描写がとても素敵で、ちょっと神秘的で不気味さを醸し出している。
  • 地獄くらやみ花もなき
    各所の書評での好評価を見て購入。京極作品を好むからには少々厳しめの目をもって読みはじめてがなかなか面白かった。
    ただ、屋敷にたどり着くまでの境界線の様なところの情景描写がもう少しあったら不思議な感じが出るかもと思った。
    ただ、後半は畳み掛けるように闇深い感じになって引き込まれました。
  • 地獄くらやみ花もなき 参 蛇喰らう宿
    今回は青児と同じく罪人が妖怪に見える女性に会いにはるばる奥飛騨の旅館へ。彼女は過去の通り魔事件で父を失っているがその事件には不可解な点が。事件の謎は一瞬で皓が解き明かすがある策略が動き皓が巻き込まれてしまう…。巻が進むに従って風景とかの描写がより雅に。紅葉に埋まる旅館の怪しさや蛇。後半棘が解き明かす...続きを読む
  • 地獄くらやみ花もなき 弐 生き人形の島
    皓の弟を自称する緋が登場することで、代行二人の過去の兄弟殺しがチラリと顔を覗かせた。
    いまだそこがメインではないので、皓の過去をちらりという感じだが棘の方は、自身の意思でということを匂わせているためほの暗い過去が予想される。
    次巻発売が待ち遠しい。