開沼博の作品一覧

「開沼博」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/12/17更新

ユーザーレビュー

  • 情報生産者になってみた ──上野千鶴子に極意を学ぶ
    「情報生産者になる」が思いの外良かったので、続けてこの本も読む。

    坂爪さんの研究には流石に引くが、この本を完成させてくれたことには感謝。
    最後の座談会がすごくいい。

    正直な物言いに、驚いた。
    「女性学ってやっぱり運動だったのよ。」
    アカデミズムの場で、「運動」を行うことを意識的にやっていたのだな...続きを読む
  • 情報生産者になってみた ──上野千鶴子に極意を学ぶ
    開沼さんの「明確化・俯瞰・構造化」というキーワードが、本書全体を分かりやすく理解するための観点となる。この部分だけを読んでも一級品。
  • 東電福島原発事故 自己調査報告 深層証言&福島復興提言:2011+10
    10年という節目。過去に戻ることはできないが未来のために残さなければならない記録。貴重な資料。
    特に遠藤川内村長の姿勢が胸を打つ。

    ・危機管理はトップのリーダーシップによる。政・学、様々な分野のリーダーが必要。

    ・100mSv以下の被爆で健康影響は出ない

    ・除去土壌8000Bq基準の厳格適用と...続きを読む
  • 東電福島原発事故 自己調査報告 深層証言&福島復興提言:2011+10
    3.11原発事故発生当時、原発事故収束担当大臣そして環境大臣だった、細野豪志議員と当時、色々な面で福島と向き合った責任者の方々との対談形式の事故の振り返りがなされています。
    震災当時、どのような事柄があってどのように対応して現在に至るのかを知ることができたのも大きいですが、福島の現状と未来の為にすべ...続きを読む
  • はじめての福島学
    マクロ・ミクロ両方の視点が必要と改めて認識。誤った報道、感情は復興を遅らせる。真偽はエビデンスベースで考えたい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!