奥野一成の一覧

「奥野一成」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/04/01更新

ユーザーレビュー

  • 京都大学の経営学講義II 一流の経営者は、何を考え、どう行動し、いかにして人を惹き付けるのか?
    京都大学で行われた、企業経営者が登壇した講義を書籍したシリーズ第二弾。
    今回も、様々な企業経営者の志や、その企業が掲げる理念、経営そのものに関する興味深い話を読むことができる。
    この本で私が興味深いと感じたところは・・・
    ・サントリーホールディングスの鳥井信吾副会長から、フランスワイナリーの知られざ...続きを読む
  • 京都大学の経営学講義 いま日本を代表する経営者が考えていること
    京都大学の経営学講義に招かれた企業経営者の講演を書籍化したもの。
    一流の企業がどのような事業展開をして、何を大事にして経営しているのかを知ることができる。自分の勤務先とは異なる異業種の業界事情についても学べる。
    本書で印象に残った企業は、積水ハウス。海外展開していることも本書で学べたし、環境課題に対...続きを読む
  • 15歳から学ぶお金の教養 先生、お金持ちになるにはどうしたらいいですか?
    ありがとうの総量をお金で評価するのが資本主義であり、利益は常に社会の問題を解決した対価である、と定義して丁寧にわかりやすく解説。人や企業の持つ価値にも複利が適用され、時間を味方につけて増えていくという考え方には、なるほど!と納得。全体的にとても読みやすくマネーリテラシーを学びたい人にはおすすめの一冊...続きを読む
  • 15歳から学ぶお金の教養 先生、お金持ちになるにはどうしたらいいですか?
    単に経済を説明しているだけでなく、価値と価格を混同すべきでないこととか、戦争と経済の関連だとかを通して、分析的な考え方を教えてもらえる。
    もちろん、経済についても、わかりやすい。経済に対してどのような姿勢で望んだらよいか、普通に高校の経済で学ぶのとは全く違う視点で書かれている。

    自分で読んでも面白...続きを読む
  • 京都大学の経営学講義III 経営者はいかにして、企業価値を高めているのか?
    本書をめくると最初のページ『はじめに 「現代の資本家」になろう』との文字が目に飛び込んでくる。企業経営の実態を客観的に分析し、投資するべき優良な企業を見極めることをテーマとした本。(京都)大学に企業経営者を招き、その企業の取り組みについて話を聞き、質疑応答ができる講義内容を書籍化したもの。
    読んでい...続きを読む