ビジネスエリートになるための 教養としての投資

ビジネスエリートになるための 教養としての投資

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人生100年時代、「老後に2000万円が必要」と言われて多くの人が絶望的な気持ちになっている。しかし、はたしてそうだろうか? それはろくに「投資」を学ばず、お金を銀行に預けっぱなしにしてきたからではないだろうか。
日本人は投資を知らなさすぎる。投資と投機は違う。投資は危険なものではないし、いかがわしいものでもない。資本主義の健全な形態である。投資が盛んになり、優良企業にお金が集まるようになれば、日本の景気もよくなるはずだ。
農林中金バリューインベストメンツで抜群の実績を上げるCIO(最高投資責任者)が、本来の投資のあり方とその哲学、長期投資のコツ、優良企業の見極め方などを、歴史的な背景や実例を交えながらわかりやすく解説する。

<1時限目> 投資家の発想が人生を成功に導く
労働者2.0を目指せ
貧困は遺伝する
投資をすれば働き方のマインドが変わる
投資の起源
永守さんに働いてもらおう
人生100年時代の選択肢
「時間」という有限のリソースを有効に配分する

<2時限目> 私の投資家人生
コンサルタントになりたかった
長銀に入行
刺さらない提案
相場を学ぶ
長銀の破たんと海外留学
バフェットとの出会い
バフェット流の投資を日本でもできないか
社内ベンチャーでNVICを設立

<3時限目> 日本人はなぜ投資が苦手なのか
どんどん貧しくなる日本
日本人はなぜ投資をしないのか
子供たちに資本家マインドを
楽して儲かることなんて絶対ない
資本家になることは日本人としての責務である

<4時限目> 「投資」と「投機」は違う
投資と投機の違いを農地に例えると
なぜ日本は投機なのか
投機は存在しない方が良いのか
株式は持続的に利益を生み出す投資対象
営業利益は課題解決の対価

<5時限目> 売らない株を買えばいい
売らなくていい会社しか買わない
強靭な構造を持つ会社を選ぶ
参入障壁は必ず落ちる
日本株に未来はあるのか
長期投資の長期とは「永久」のこと

<6時限目> ファンドマネジャー流 株式投資で成功するコツ
個人投資家にありがちな誤解
ファンドマネジャーが会社訪問で聞くこと
仮説の立て方
自分のレンズを磨け
本当の株価指標の見方
2、3年かけて買う
株価が下がっても狼狽しないためには
コロナ危機は大きなチャンス
それでも保有株式を売却する時の判断基準
投資事例をいくつかご紹介します

<補講> 資産形成で失敗しないために
長期投資が出来る仕組みをつくろう
公的年金が破たんすることはない
個別株に投資していい人、いけない人
インデックスかアクティブか
国際分散投資と為替リスク

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年05月28日
紙の本の発売
2020年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

ビジネスエリートになるための 教養としての投資 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月18日

    投資や株式になんとなく興味を持ちはじめて手に取った本だったが、最初に読んで正解だったと思っている。
    この本は私のような投資や株式について全く知らなくても分かるように、投資に必要な専門用語を説明してくれているため、入門書として最適であると感じた。
    筆者の視点は株式を短期的に売買するよりも、利益が上がり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月13日

    投資と投機の違いが理解でき、
    ビジネスマンとしては投資家の思想を持つことが重要だと考え、株式投資を始めるきっかけとなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月24日

    【感想】
    「投資は終わりのない"知の総合格闘技"である」「楽をして短期的に儲けようと思うな!」というキーワードが特に頭に残った1冊でした。
    失礼ながら、タイトルからすれば「浅はかな内容かな~」という印象を持っていましたが、読んでいて非常に勉強になりましたし、既成概念がいくつか覆さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月14日

    投資の本質を紹介したうえで、長期投資を勧める内容の本。長期投資を前提に株式投資をしている私には納得出来る内容でしたし、自分の投資スタンスに確信を持てるようになりました。

    特に株式投資を始めて半年程度経った方に読んでほしい一冊。企業が儲けることの本質などについても触れられています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月13日

    オーディブルで視聴。
    繰り返し述べられていたのは、その企業の利益の泉は何か?
    事業の参入障壁があるか?
    長期投資の考え方がしっかり学べます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月04日

    本書からは大きく以下の2点の学びがありました。

    ・投資に関するマインド、姿勢
    ・長期投資について

    株式の長期投資が軸とはなっていますが、投資家マインドの育て方や投資家マインドが日本の成長に必要である背景、投資と投機の違い、またアメリカ市場と日本市場の対比などもとても面白かったです。

    一部指標の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月01日

    投資について学べただけでなく、強い企業の条件も学べた。働き始めて間もないが、この時期に出会えて良かった。仕事に対する考え方も変わった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月16日

    参入障壁を築く努力こそ経営。買ったら基本的に売らない方針。売る場合は参入障壁が崩れた時とフェアバリューから2〜3倍も乖離した場合。気になったらとりあえず買っておく。
    高原相場でこの本を読んだ経験の浅い投資家は養分にされそうな内容。長期投資は永久投資と言いつつしっかり利益確定するでしょう。その場合の買...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月23日

    audibleできいた。長期投資を想定した投資に対する考えを示した本。

    投資対象の選び方が参考になる。
    投資先を決めるための会社訪問で聞くのは参入障壁。あらかじめ仮説を準備しておき、そしてその会社に持ち込んだ仮説を確かめにいく。

    自分の頭で考えること、他の人の考えにそのまま乗らないこと。基本的だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月04日

    労働者から資本家への変遷、「労働者2.0」への変貌を説く書籍。流行の投資テクニックではなく根幹の投資教養に重点を置いており、ビジネスマンには是非読んでいただきたい本だ。

    前半部分のマインドすなわち「資本家精神」に深く共感する。滞留した資本を用いた投資は(現時点では)GDP3位の国として義務だと思う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています