立間祥介の一覧

「立間祥介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/12/24更新

ユーザーレビュー

  • 三国志演義 4
    壮大な物語がついに完結。読後に一抹の寂しさが残る。そもそも、栄華を極めるゴールに向かって英雄たちが智勇を奮う価値観であり、庶民の世界とは自ずから異なる。我々庶民が明日の飯に汲々とするなら、彼ら英雄は己の才能で世の中の勢力図を大きく変更してしまう。思い上がって英雄の夢を見るより、コンビニのスイーツを食...続きを読む
  • 三国志演義 2
    もともと横山光輝の三国志を熟読していたので、本書の話の展開はほぼ知り尽くしているが、漢文好きな私にはこの文体がたまらない。漢文とはいえ、漢詩はあまり読み込んだ蓄積が少ないので、たびたび引用される漢詩は、雰囲気だけ察するも、あまり理解できない。しかし、書簡の引用などで掲載される漢文の書き下し文は、私の...続きを読む
  • 三国志演義 1
    三国志の武将はたくさん名前を覚えたので、知った名前が本書で出てくると気持ちが高揚する。現代語訳は第一級であり、これを読むと武将の熱き血潮がこちらに勢いよく伝わってくる。あまりに昂然として読んでいるから、実生活も勢いに任せ過ぎて過ちを犯すのではと懸念したほどである。確かにこの類の熱い本ばかり読んでいた...続きを読む
  • 聊斎志異
    この岩波少年文庫版には全部で31編の短編(これが本当に短いの!)が収められています。  全編は12巻、494編もあるらしいのですが、我が日本国で比較的入手しやすい岩波文庫の本作であってさえも92編しか収められていないようです。  アジアン・テイストのショートショートといった雰囲気でなかなか楽しめる物...続きを読む
  • 新十八史略〈6〉草原の英雄の巻
    中国の古代から宋末までの流れを追うことができます。
    気をつけなければならないのは、たまに人名などのふりがなが間違っている時があるところ。