青羽悠の一覧

「青羽悠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/19更新

ユーザーレビュー

  • 凪に溺れる
    無名アーティストの1曲が6人の人生を変え、繋ぐ物語。

    静謐で切実な心の叫びが瑞々しい文章にのり、音楽のように響いてきます。何度も出てくる歌詞に、毎回新しい感動を覚えます。

    1つの奇跡が重なって繋がって、大きな波を作っていくのだと実感しました。

    あなたもきっと、『予感』を感じます。
  • 凪に溺れる
    読んだ後、心にキラキラが残った

    大好きなパフォーマーを想い描きながら読む
    皆それぞれが異なる曲を奏でるだろう
    読者の数だけ十太は存在しているのだ

    私は10代、20代の自分を思い出しながら読んだ
    私は特に贔屓のパフォーマーはいないので、昔の憧れを十太にのせた

    十太と関わりをもった人たちを通して、...続きを読む
  • 凪に溺れる
    それぞれの登場人物の世界観が書かれていて面白かった。十太がなぜ死んだのかわかった時は本当に驚きでした。
  • 凪に溺れる
    もしネタバレのあらすじを先に知って「あぁ…よくある話ね」と手に取るのを止めたとしたら、それはあまりにも惜しい。文章、最終ページの後にプロローグの意味がわかる構成、そして音楽。場面が脳内で映像化される作品。作者は二十歳。これからの作品もとても楽しみ。
  • 凪に溺れる
    霧野十太という1人の無名の天才アーティストとの関わりを軸に、彼にまつわる6人の交錯する人生の断片が描かれる。「夢を追うこと、何者かになれるのではないかという期待感、そして年齢を重ねた末の挫折」といったことがテーマと思われる。
    あー、良い小説を読んだな、という読後感がある。ストーリー自体というより、描...続きを読む