「高橋誠」おすすめ作品一覧

「高橋誠」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/05/22更新

ユーザーレビュー

  • 最新のネーミング強化書
    日本のネーミングは ダジャレが使えるのが おもしろい。
    「草刈機まさお」「熱さまシート」「ケロリン」
    ふざけているようで、すぐさま 印象に残る。
    教科書ではなく 強化書 と読み替えているのもさすが。
    ネーミングは 実に重要だね。
    『缶入り煎茶』が『おーい。お茶』
    『フレッシュライフ』が『通勤快速』
    ...続きを読む
  • ブレインライティング 短時間で大量のアイデアを叩き出す「沈黙の発想会議」
    ・創造的な問題解決の極意は、「発散思考」と「収束思考」を明確にわけて考えること。
    ・マインドマップ実施手順
     用紙の真ん中に楕円を描き、その中にテーマを書く
     テーマから発想したアイデアを周辺に書く
     テーマとアイデアを線で結ぶ(アイデアが線端でなく、線縁になるように)
     記入したアイデアからまた発...続きを読む
  • かけ算には順序があるのか
    様々な文献を紐解き九九の歴史を丁寧に追いかけることでかけ算の順序問題の検証、考察を行っている。文学作品まで調べてこれまで人々がどのようにかけ算を捉えてきたかをできるだけ客観的・網羅的に調査する姿勢にはただ脱帽。
    ただ、最後の連続量・分離量の話題は(それ自体は面白いのだけれど)本筋と無関係で蛇足だと思...続きを読む
  • 最新のネーミング強化書
    ・関連特許をフリーにして、権利を解放して味方を増やし、最終的なりを得る作戦です。
    ・ネーミングは会社の最重要の仕事の一つですから、トップ自ら考え、率先して実施すべきです。
    ・上手な見出しを付ける「タイトル③ルール」
    ①読者目線で考える
    ②内容を要約するのではなく、要点を表現する
    ③あれこれいわずに断...続きを読む
  • 最新のネーミング強化書
    ネーミングの重要性を説き、
    それを上手に決めるために何をすべきかを綴った内容。

    一人で何か独創的なものを考える示唆を貰える内容ではなく、
    組織として、どうフローに則り、良いものにしていくか?という内容。

    パッケージ同様ブランドを構成する重要な要素。
    決めるための考え方を学ぶには、ちょうど良い1冊...続きを読む