中川学の一覧

「中川学」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2019/03/22更新

ユーザーレビュー

  • 僕にはまだ 友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記
    僕にはまだ 友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記。中川学先生の著書。友だちづくりや人付き合いが苦手な不器用な子どもは多いけれど、友だちをつくるのは年齢を重ねれば重ねるほど難しくなると思うから、そういった子どもは大人になっても友だちづくりや人付き合いが苦手な不器用な場合が多いのかも。友だちなんてい...続きを読む
  • 僕にはまだ 友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記
    病気になったことを機に漫画家になることを決意し、北海道から東京へと上京した著者。

    「人間いつ死ぬかわからないからこれからは好きなことをして生きていこう」

    1年後、ひとりで過ごす経験値ばかり積み、気づけば友だちがいない…こ、これはマズい!と友だちづくりへの行動を起こす…そんなコミックエッセイ。

    ...続きを読む
  • くも漫。
    めちゃくちゃ面白かった。
    病気のマンガを読むと怖くなってしまうから苦手だけど、風俗の話や、マンガ家を目指してるニートというところに共感して楽しく読めた。
    でも、くも膜下出血の恐ろしさが伝わってきて、やっぱり怖いは怖い。

    中盤の、中川さんが何処で倒れたかを推理するくだりが古畑任三郎を見ているようで笑...続きを読む
  • 僕にはまだ 友だちがいない 大人の友だちづくり奮闘記
    NHKでドラマ化もされた漫画です。主人公が友人を作るために悪戦苦闘する話なんだけど、自分でも友人なんているかなぁ?みんなどうなんだろう。そんなに友人って必要なのかなぁ?でも徐々に関係を深めた隣人とのエンディングはなかなかいいですよ。
    男は年寄りになると引きこもりになるって言うし、人ごとじゃないかも。...続きを読む
  • くも漫。
    作者の恥ずかしい体験の告白である。
    風俗店でくも膜下出血で倒れてしまい、一命はとりとめたが、その後の家族と親戚とのやりとりが…
    内容は非常に満足だが、絵をもう少し丁寧に描いてもらいたかったっ!